blog

突然ですが、皆さんは自身の才能や強みに気づいていますか?『私は〇〇が得意です!』と自信満々に言える人もいれば、『もう一つわからないです…』という人もいるでしょう。そこで、自分の強みは、MBTIがベースとなっている性格診断テスト16personalitiesをやれば明確になります。

 

ただ、自分の強みが分かったとしても、どう活かしたらいいか分からない人もいるかもしれません。今回は16personalitiesの16タイプ別にどういう有名人がいるか、適している職業を紹介します。

 

皆さんのこれからのライフスタイルのモデルプランとなりそうな人、天職を見つけるきっかけにしていただければと思います。

 

 

【人気沸騰中!】16personalitiesとは? 

MBTIベース-16personalitiesとは?

 

各タイプごとの有名人・適している人が多い職業を紹介していく前に、簡単に16personalitiesがどういうものであるか解説していきます。16personalitiesとは、私たちの日々の思考・行動に基づいて、性格を16タイプに分けて診断するテストです。

 

心理学者ユングの考え方をベースに作られたMBTI(Myers–Briggs Type Indicator)を用いた性格診断テストの1つですが、実は今私たちのお隣の韓国では、この16personalitiesのベースとなっているMBTI診断が流行っています。その要因は、韓国国内のアイドルがプロフィールなどで積極的に自身がどのタイプであるかを積極的に公開しているからです。

 

例えば、韓国だけでなく日本国内でも非常に人気のあるBTSというアイドルグループは、なんと自身のYouTubeチャンネルでMBTIに関する動画投稿を行っています。各メンバーがどの16タイプに当てはまるかどうか、ファンの間でかなりの関心を集めています。

 

そんなMBTIがベースとなっている16personalitiesという診断テストは、被験者がどんな性格の人であるか多種多様な質問に答えていきます。質問によって興味関心の方向や判断の仕方、ものの見方、外界への接し方に関してどういう傾向を持っているのかが判明し、診断結果は16タイプに分けられます。 

 

16personalitiesの16のタイプについて

 

管理者(ISTJ)、擁護者(ISFJ)、提唱者(INFJ)、建築家(INTJ)、巨匠(ISTP)、冒険家(ISFP)、仲介者型(INFP)、論理学者(INTP)、起業家(ESTP)、エンターテイナー(ESFP)、広報運動家(ENFP)、討論者(ENTP)、幹部(ESTJ)、領事官(ESFJ)、主人公(ENFJ)、指揮官(ENTJ)の16タイプです。

 

タイプごとに得意な部分・考え方、行動、習慣は大きく異なっていきます。例えば、管理者であれば規律やルールを重要視しますが、起業家であれば考える前にドンドン行動していくようなタイプです。また主人公のように色々な人たちと関わるのが好きなタイプもあれば、逆に論理学者のように1人で黙々と行なっていく方が得意なタイプもいます。なんとなくタイプごとで得意分野や行動が変わってくることがイメージできたかと思います。

 

16personalitiesは無料で受けることができますので、もし1度も受けたことがない人は1回診断を受けてみるのをオススメします。診断後には、皆さんの知られざる才能・強みが見えてくるかもしれません。

 

※(無料)16personalitiesを受けたい人はコチラ!

https://www.16personalities.com/ja

 

16personalitiesを受けることで、人と関わるのが好きだったり、物事をマネジメントするのに長けていたりなど、自身の優れている部分が見えてきます。さらには、16タイプでどのタイプの人と相性の良し悪しまでも判明して今います。しかしながら16personalitiesを受けて、自分自身の強みや才能が折角見えてきたとしても、イマイチ生かし切れてないもったいない人たちもいます。

 

例えば、自分の強みとはまるで正反対な仕事を行っていたり、自分にとって苦手分野にも関わらず我慢して働いたりする人もいます。『それって、もしかして私かも…』とドキッとされた人もいるかもしれませんが、今回16personalities別に有名人・行なっている人が多い職業をリストアップしていきます。

 

皆さんのタイプと一致する有名人が、自身の強み・才能を生かすモデルプランになります。自分と似たような性格の人たちがどんなことを行っているか具体的に見えた方が、皆さんも将来のイメージがつきやすいでしょう。

 

具体例を1人挙げるとMicrosoft創業者であるビル・ゲイツさんは、16personalitiesで「論理学者」です。ビル・ゲイツさんは、幼少期から「パソコン」に人一倍強い関心を持っていて、強烈にのめり込んでいきました。

 

その結果、Microsoftの創業やWindowsというOSを開発して、ITを通じて世界に大きなインパクトをもたらしていきました。皆さんや皆さんの周りの人でもし「論理学者」の人がいれば、ビルゲイツさんのように何か1つの分野に集中していく方が最終的に良い結果に結びつきやすくなっていきます。

 

また各タイプでどういう職業が適しているかも見ていきます。性格ごとに向き・不向きな職業がありますので、皆さんにぴったりの職種を今一度チェックしていただければと思います。

 

どんな人にでも素晴らしい強み・才能がありますが、それを100%発揮できるようなフィールドでなければ非常にもったいないです。ご自身の強み・才能を生かせるモデルプランを発掘していきましょう。

 

 

【16personalities別】有名人・適職とは?

16personalitiesの16タイプ別にそれぞれ有名人と適している職業を見ていきます。皆さんの性格とよく知っている有名人が意外にも同じであるというケースが多々あるかもしれません。

 

しかし、1点注意して欲しいのは、ある有名人とタイプが一緒だったからといって『◯◯さんと一緒のタイプだった!』と一緒であることに満足するだけでは、ちょっともったいないです。折角、ある有名人と一緒であったのなら、その人の行動や振る舞い方を参考にしてみるのが面白いでしょう。

 

既に、ある程度成功を収めている人たちを真似ていくことで、皆さんのこれからの人生や仕事、ビジネスの大きなヒントを得たり、新たな活路を見出したりすることに繋がりますので、自分が誰と同じ性格かしっかりチェックしていきましょう。

 

管理者・擁護者の有名人、適職リスト

 

1.管理者(ISTJ)

約束事や規律を重視する性格で、ルール通り・指示通り行動するような仕事が得意なのが管理者です。組織のルールや価値観に従う好む人たちです。そんな管理者の代表的な人は、Amazon創業者であるジェフ・ベゾスさんです。

 

皆さんもご存知の通り、Amazonを1から立ち上げたのはベゾスさんですが、立ち上げるまでの行動にも管理者という性格らしい振る舞いが見られます。多くの人は、起業する人に対して、思いつきで突然始める人が多いというイメージを持っている人がいるかもしれません。

 

しかし、彼はITに関する将来性をしっかり調査を行った上で起業に踏み切りました。ジェフ・ベゾスさんのAmazonを立ち上げるまでのストーリーについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Amazon創業者ジェフベゾスの知られざる資産の秘密とは?

 

 

決断する前には、事実を注意深く分析するのが管理者の特徴の1つです。そんな管理者の人たちにピッタリの仕事ですが、弁護士、裁判官、警察官などです。どれも規律が重視される職種で、さらには目の前の事実を見て判断・報告・修正をしばしば求められます。

 

これ以外にも会計士や監査役、データアナリスト、財務マネージャー、経営管理者、医師といった職種でも管理者の人たちのパフォーマンスが大いに発揮されます。基本的に、1人で仕事することを好みますが、もしチームで仕事・ビジネスを行う際には役割分担や責任などが明確であるのがベストです。

 

2.擁護者(ISFJ)

内向的でありながらも、他の人と上手に関係を作るのが擁護者の人たちで、親密な友人関係を大切にします。責任感が強く、なおかつ他人の感情も上手に拾うに並外れた才能を持っています。擁護者の代表例を挙げると、世界的歌姫であるビヨンセさんです。彼女は、他の有名人からも優しいという評判を受けるなど、人一倍他人に対して親切です。実際に、コロナ禍では総額600万ドル(約7.8億円)もの寄付を行いました。

 

無私で、他人に対して強い思いやりを持つのが擁護者ですが、その反面、他人に対してノーと言えないという弱点も持っています。もう一つピンとこない人が多いかもしれませんので、アニメのキャラクターを例に出しながら解説します。

 

皆さんは「ちびまる子ちゃん」というアニメを見たことがありますか?長年に渡り放送され続けているアニメですので1度でも見たことがある人が多いのでないかと思います。ちびまる子ちゃんのアニメの中で出てくるとある人物が擁護者に当てはまりますが分かりますか?

 

なんとまる子の親友であるたまちゃんが、擁護者タイプです。ちびまる子ちゃんを1度でも見たことがある人であれば、すぐにイメージが湧いてきたかもしれません。たまちゃんは、とにかく優しい性格の持ち主です。ただ、優しすぎる性格のあまりにどんな嫌なことを頼まれても断れない一面も持っています。例えば、まる子に無理難題を頼まれたとしても、たまちゃんは引き受けてしまいます。まさにたまちゃんは生粋の擁護者タイプです。

 

人への優しさが良い意味で作用することがあれば、思いもしていなかった方向に進んでしまうこともあるのが擁護者の人たちですが、周りからの信頼も厚く、勤勉であることから職場においては、屋台骨となるようなポジションになることが多いです。

 

人を助けたり、人を元気づけたりするのが得意ですので、協力的でチームワークが重視されるような職場がピッタリです。例えば、作業療法や理学療法、ソーシャルワーカーなど心身のサポートを行う仕事、教師など他人の成長・進歩、癒しを促すような仕事に対して大いにやりがいを感じます。

 

また、接客を得意とする面もありますので、人事やITサポート、接客、事務、図書館など、人々の質問に答えたり、手助けをしたりする仕事にも適しています。

 

提唱者・建築家の有名人、適職リスト

 

3.提唱者(INFJ)

決して自分の利益だけでなく、周りの利益をよくよく考える利他主義の面が人一倍強い人たち は、提唱者と呼ばれる人たちです。提唱者と呼ばれる人たちの代表例には、世界の歌姫であるレディー・ガガさんをはじめ、片付けで世界から注目を集めた近藤麻理恵さん、さらには、世界の人々のために尽くしたことで知られるマザー・テレサさんもその1人です。

 

提唱者の人たちは、他人が求めているものを見抜くのに長け、自分が信じる思想・考え方を貫き通すための強い意志と決断力も兼ね備えていますが、例として挙げた3人も提唱者としての才能を武器に活躍していきました。

 

例えば、レディー・ガガさんであれば、人一倍ファンの存在をよくよく考えて取り組んできた結果、世界中の人々を虜にしていきました。一方の近藤麻理恵さんは、独自の片付けメソッドを開発して、強い情熱を持って世界中に発信していきました。

 

※レディー・ガガさんと近藤麻理恵さんが強みを活かして成功を手に入れる一連のストーリーは、過去の記事でまとめてありますので、今回の記事の理解度を高めるためにも併せてご覧ください。

 

レディー・ガガさんのサクセスストーリー

【超最強】レディーガガのマル秘SNSマーケティング戦略とは?

 

 

近藤麻理恵さんのサクセスストーリー

近藤麻理恵さんはなぜ日米で成功したか?|隠された成功法則に迫る…

 

 

提唱者の人たちは、人を助けたり、人と繋がったりする仕事で、高い満足感を得ることができますので、カウンセラー、セラピスト、心理学者、ソーシャルワーカー、教師、ヨガインストラクターなどといった仕事が適していきます。

 

また情熱的なコミュニケーターとしても人々を魅了することができますので、何か主張する、強いメッセージを伝えるような組織や活動を行っていくのも1つの手です。利益を得ること以上に、社会に貢献することを大切にする人たちですので、図書館などの非営利な職場も合っています。

 

4.建築家(INTJ)

大きな目標を設定して、達成に向けて集中して取り組むのに長けているのが建築家の人たちです。鋭い観察力や独創的なアイデアを持ち合わせ、計画をどんどん実行していきます。建築家タイプの人たちには、2022年の世界長者番付で1位を獲得したイーロン・マスクさんや映画「ターミネーター」シリーズなどでお馴染みのアーノルド・シュワルツェネッガーさんがいます。

 

イーロン・マスクさんの過去の動きやビジネスの動向を分析していきますと、建築家タイプらしい振る舞いが多々見られます。例えば、彼がスタンフォード大の大学院を退学した直後に、当時世界で来始めていたITバブルの波に乗るために起業しました。

 

Webソフトウェアに関連した事業をスタートさせ、事業を軌道に乗せるために、サービスの作成とサービス利用者を探すための営業をひたすら行う日々を送っていました。そんな猛烈な労働量のおかげもあり、事業の拡大に成功しました。最終的に当時の事業を売却しましたが、日本円で億を超える資金を手にしました。

 

イーロン・マスクさんが建築家タイプであることがハッキリ分かるエピソードを紹介しましたが、彼の壮絶な過去やビジネスについて徹底分析した記事がありますので、イーロン・マスクさんについて詳しく知りたい人はこちらもご覧ください。

【見逃し厳禁】イーロンマスクから学ぶ!世界一の資産構築術とは?

 

 

建築家タイプの人は、独立性のあるポジションを好む傾向があり、1人または少人数で仕事することがで、同僚・上司などに変に邪魔されることなく、自分のクリエイティビティを最大限に発揮させることができます。

 

そんな建築家の人たちには、研究や技術分野に関わるような仕事が適していますが、これには皆さんも思わず「ウンウン」と頷いてしまうかと思います。研究のような職業であれば、目標を立てて、それに向けて行動するというプロセスが常に伴いますので建築家の才能にマッチします。

 

また建築、作曲、ビデオゲームデザインなどのクリエイティブな分野、監査役、サイバーセキュリティの専門家、ビジネスアナリストなど観察力が求められる分野も適しています。

 

 

巨匠・冒険家の有名人、適職リスト

 

5.巨匠(ISTP) 

巨匠のタイプの人は高い観察力を武器にし、観察から学ぶことを楽しみます。そして、課題とその解決策を見つけるのが得意な人たちです。巨匠タイプと呼ばれる有名な人の名前を見ると、一気に性格のイメージが掴めることでしょう。

 

日本のプロ野球とアメリカのメジャーリーグで活躍し、通算で4000本以上ものヒットを積み重ねてきたイチローさんは、巨匠タイプです。28年にわたりプロ野球選手として活躍してきましたが、長年、沢山のヒットを打つことができた要因は、イチローさんが巨匠タイプだったからです。

 

やはり毎回ヒットを打つためには、相手投手の観察は必要ですし、さらに自分自身の状態、バッティングフォームなどを常に見極め、問題があればその都度改善が必要です。巨匠タイプの人であれば、問題を見つけることと問題の解決策を見つけるのに長けています。

 

その優れた問題解決能力を活かし続けたイチローさんは、結果的に野球選手として高いパフォーマンスを保ち続けることができ、今まで誰もが成し遂げたことの無かった大偉業の達成に繋がりました。

 

自分自身が真理の探求者のように行動できるのが巨匠の人たちです。問題解決能力に優れていますので、機械工、整備工、技術者、エンジニア、グラフィックデザイナー、法医学者といった仕事でパフォーマンスが発揮されます。事実や目の前の道具を上手に組み合わせ、高い結果を生み出すことができます。

 

6.冒険家(ISFP)

冒険家の性格の人は、その名前の通り自らアイデアを考えて、どんどん行動していくのを楽しむタイプです。自発性がある反面、周りからするのか何をするか分からないという面を持ち合わせています。

 

冒険家の人たちの名前を見れば、どういう性格であるかイメージが大いに掴めることでしょう。有名な人で冒険家タイプの人は、音楽を通じて計り知れない影響力を与えてきたマイケル・ジャクソンさんや女優として活躍しながらも数々のスキャンダルで有名なマリリン・モンローさん、ハリウッドを代表する俳優のブラッド・ピットさんなどがいます。

 

マイケル・ジャクソンさんは、圧倒的な歌唱力やダンス力だけでなく、独自の世界観が多くのファンを惹きつけていきました。彼の代表作で、「史上最も売れたアルバム」とも評されているスリラー(Thriller)は、これまでのMV(ミュージックビデオ)にない全く新しい世界観の作品でした。

 

なんとマイケル・ジャクソンさんが特殊メイクを用いてゾンビに扮して、ゾンビのダンサーと共に踊るという斬新なアイデアでしたが、結果的に世界中の人々を熱狂させることになりました。

 

彼をはじめ、冒険者はユニークな視点と自分らしくありたいという願望を持ち合わせています。そのためアーティストやミュージシャン、フォトグラファー、デザイナーなど、自分らしさが発揮されるような仕事が適しています。

 

逆に、事務職のようなルーティンが決まっている仕事は、冒険家の人たちはあまり好みません。自由で柔軟性や即興性があり、そしてあらゆる感覚を刺激するような仕事がぴったりです。

 

仲介者・論理学者の有名人、適職リスト

 

7.仲介者型(INFP)

他人に対する思いやりを人一倍持つのが仲介者タイプの人たちです。知識よりも自分の内側から湧き出てくる直感・インスピレーションを元に行動していく人たちで、クリエイティブな活動ととても相性の良い性格です。実は、作家・俳優の多くは、性格が仲介者であることが多いです。例えば、アメリカのスター俳優であるジョニー・デップさん、重度な障がいを持ち合わせながらも、作家とし名を馳せたヘレンケラーさんも仲介者です。

 

ジョニー・デップさんは、共演者やスタッフからも優しいと評判で、さらには彼の代表作である「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウの格好をして病院を訪問したというエピソードもあります。対して、ヘレン・ケラーさんは、障がい者の教育・福祉に尽力されたことは皆さんもご存知かと思います。慈善家であり人道主義者としての振る舞いをすることが多いのが仲介者の人たちです。

 

仲介者の人たちは、自己表現や奉仕に重点置いた仕事をチョイスしていきます。カウンセリング、教育、ヘルスケア、ソーシャルワーク、セラピーなど思いやりやサポートが発揮されるような環境から、作家や振付師、クリエイターなど自分の内なるアイデアが発揮されるような仕事も適しています。

 

自分の仕事を通じて、誰かの人生がより良くなることに喜びを大いに感じます。

 

8.論理学者(INTP)

論理学者は、その名前の通り優れた論理的思考力を持ち合わせ、知識の吸収に貪欲な人たちです。自分の能力が発揮できるフィールドを見つけた途端に時間や労力をとにかく投下して、今までに無いようなアイデアや発見を導き出していきます。論理学者の代表的な人は、Microsoftの創業者であるビル・ゲイツさん、世界的物理学者のアインシュタインさんです。ビル・ゲイツさんは、いかにも論理学者らしい振る舞いが世界的成功に繋がりました。

 

彼は、幼少期に「パソコン」に興味を持ち始めてのめり込んでいき、その結果がMicrosoftの創業やWindowsというOSの開発などに繋がりました。論理学者という性格が彼の成功の大きな要因です。「これだ!」と自分自身が確信を持てたものに対して、とことんのめり込めるのが論理学者です。

 

※ビル・ゲイツさんの成功までのストーリーなどをまとめた記事もありますので、論理学者というタイプの人を理解するのに役立てみてください。

【必見】ビルゲイツの総資産は日本円で●●、日々の習慣も大公開!

 

 

論理学者の人たちは、創造性や情熱、革新さが最大限発揮される環境が適しています。具体的には、研究者や学者、エンジニアなどといった仕事がマッチします。ただし、他人の意見を受け入れようとすることは、難しい面を持ち合わせています。変に人が沢山いるような環境や誰かにコントロールされる環境よりも、独立性があって、自分のアイデアが探求できるような環境が適しています。

 

起業家・エンターテイナーの有名人、適職リスト

 

9.起業家(ESTP)

起業家の人たちは、とても行動的であり、アイデアが思いついた時には、決して机上の空論で終わらせることはありません。冒険の後に、更なる冒険を見つけることを好む人たちです。リスクを恐れない反面、予測不可能な一面もあります。

 

起業家タイプの人にどんな人がいるのか見れば、もうこの性格の特徴が大分イメージが付いてくるかと思います。不動産王からアメリカ大統領に上り詰めたドナルド・トランプさん、アクションスターとして世界で名を馳せたブルース・ウィリスさんなどが起業家タイプです。

 

トランプさんの活躍ぶりは、説明するまでも無いかと思いますが、大統領時代にはTPP(環太平洋経済連携協定)からの離脱、メキシコとの国境に壁の設立など、誰もが驚くような政策を行っていたのは皆さんも覚えているでしょう。政策面に賛否はあったとは思いますが、在任中にはどんどん新たな政策を打ち出していきました。トランプさんのように、起業家タイプの人は、頭の回転が速く、その場その場で素早く決断することを得意としています。

 

起業家は、大胆さと社会的知性、即興性を兼ね備えていますので、営業や商談、マーケティングなど緊張感や競争力のある仕事・環境がうってつけです。さらには、とても鋭い観察力を持ち合わせていますので、緊急事態に対応するようなのも適職です。救急隊員、警察官、自衛隊員など、緊急時に任務を遂行するようなタイプの仕事も良いでしょう。

 

10.エンターテイナー(ESFP)

エンターテイナーという名前が示す通り、人々に楽しさをもたらしてくれる人たちです。社交的で、スポットライトを浴びるのが大好きです。また周囲への観察力も兼ね備えていて、他人の感情の微妙な変化を察知することができます。

 

もし、誰かが悩んでいたり、問題を抱えていたりしていたら、真っ先に手を差し伸べてくれるのがエンターテイナータイプの人たちです。そんな性格の代表的な人たちとして、世界的人気を誇る歌手のジャスティン・ビーバーさん、日本のお笑い界のトップとも評される明石家さんまさんがいます。

 

明石家さんまさんといえば、皆さんも周りの人をとにかく楽しませたり、盛り上げたり得意そうなイメージを持っている人も多いかと思います。テレビ出演の際には、絶え間なく面白い発言をされています。

 

またさんまさんは、楽しませてくれるだけでなく、他の出演者のことを本当に良く見ています。MCとして出演されるケースが多いですが、出演されている方のエピソードや感情を上手に汲み取ることができ、視聴者が釘付けになる面白い番組を作り上げることに繋がっています。

 

このようにエンターテイナーという性格な人は、楽しい場を作り上げることと他人を観察するに人一倍長けている人たちであるため、仕事に関してもやはり人が関わるようなものが大いに適しています。

 

営業からイベントプランナー、旅行プランナーなど、お客さまの興奮や刺激、新鮮さを生み出すような仕事が合っています。またカウンセラー、ソーシャルワーカー、パーソナルコーチ、従業員や顧客の満足度を向上させるコンサルタントなど、人と密接に過ごす・関わるような仕事も面白いでしょう。

 

いざというときの臨機応変な対応と情熱も兼ね備えていますので、救急救命士、救急隊員、看護師など、医療関係者としてもエンターテイナーとしての力を発揮することが可能です。

 

広報運動家・討論者の有名人、適職リスト

 

11.広報運動家(ENFP) 

優れたコミュニケーション能力とリーダーシップを持っているのが、広報運動家と呼ばれる人たちです。大きなビジョン、目的、長期的な目標を実現させるためのマネジメント能力を兼ね備えているため、しばしば影響力のあるポジションを担います。

 

そんな広報運動家タイプの人たちには、ビートルズのメンバーであったジョン・レノンさん、お笑い芸人にから実業家に転身して多方面で活躍する西野亮廣さんなどがいます。西野亮廣さんは、オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」の運営をはじめ、絵本作家、映画監督などと様々な活動をされています。

 

西野さんが掲げるメッセージやビジョンに共感し、オンラインサロンへの参加など彼の活動に興味を持つ人たちが沢山います。広報運動家であるからこそ、人々を惹きつけ、自分のビジョンに沿うように行動を起こさせることができます。

 

広報運動家は、パッションと他人への共感力を兼ね備えていますので、公共サービス、カウンセリング、教育、広報、接客業、メディア、エンターテイメント、サービス業といった仕事に適しています。また高いクリエイティビティと人との繋がの両方を生かすことができるため、ソーシャルメディアやコミュニケーションに関わる仕事もピッタリです。

 

12.討論者(ENTP)

知的な面を持ち合わせ、自分の知識を大いに生かして主張を行うことが好きなのが討論者です。自由にアイデアを話し合うブレインストーミングや広い視野で物事を考えることを好み、常に独創的なアイデアをドンドン出していきます。複雑なチャレンジを行える起業家精神を兼ね備えています。

 

その反面、細かい作業や計画立てるのが苦手な傾向がありますので、折角の高い創造性をフルに発揮するためにも、その点は注意が必要です。討論者タイプの有名人には、長年に渡り世界で愛される「ディズニー」を作り上げたウォルト・ディズニーさん、お笑いからコメンテーター、映画など多方面で活躍するビートたけしさんがいます。

 

ウォルト・ディズニーさんは、ミッキーマウスやディズニーランドの生みの親ですが、とにかく人が楽しめるものを世の中に輩出していきました。皆さんもディズニーランドに行ったり、ディズニーの映画作品を見たりして彼の世界観を一度は体感されたことでしょう。

 

世界的な作品を作り上げた裏には、実は思わぬ失敗もありました。会社の従業員が突然他社に引き抜きされたり、自身の作品の著作権の権利を取られたりするなど細かい部分で思わぬ落とし穴にはまることもありましたが、討論者という性格だからこそ起きた失敗でした。

 

知識を活用し、合理的な思考を行うことができますので、弁護士や心理学者、科学者という仕事でパフォーマンスが発揮されます。さらには、起業家や発明家、映画監督など自分の意思や自由な裁量に任されるような仕事で最高の結果を出すことができます。 

 

幹部・領事官の有名人、適職リスト

 

13.幹部(ESTJ)

献身的で堅実な性格を持ち合わせているのが、幹部タイプです。周囲を見渡すことにも長けていますので、リーダーシップを発揮することができます。また、ルールや計画をとても大切にしますが、その反面計画通りに物事が進まない際には、苦労することがあります。

 

会話では自分の思ったこと・感じたことをストレートに表現していきます。そんな幹部という性格を持ち合わせている有名人ですが、ミシェル・オバマさん、ヒラリー・クリントンさん、マーガレット・サッチャーさん、リンドン・ジョンソンさんです。

 

一連の名前を見ると、政治家ないし、政治と密接な関係を持っている人たちが多いですが、実はリンドン・ジョンソンさんをはじめジョージ・ブッシュさんなどアメリカ大統領には、幹部タイプの人が多いです。政治を担うような職務では、思いつきで行動するよりかは、むしろ計画性や堅実性が求められますので、幹部タイプの人がしばしば政治に関わっていきます。

 

幹部という性格の人たちに適している仕事は、政治以外でもルールや計画が重要視されるような職場が合っています。例えば、警察や法律事務所などがあります。それ以外にも、時間通りにタスクを遂行したり、予算内に収めたりすることも得意としていますので、監査役、財務責任者、経営管理者などといったポジションでも高いパフォーマンスが発揮されていきます。

 

14.領事官(ESFJ)

社交の場で自信があり、他人の心の状態を察するのが得意であるのが領事官タイプの人たちです。その社交性と空気を読み力の高さが故に、他人からの人気を集めやすい傾向にあります。また、困っている人に対して協力的で思いやりがある面も兼ね備えています。

 

領事官タイプの有名人の中には、世界的歌姫のテイラー・スウィフトさん、アメリカ大統領のジョー・バイデンさんがいます。テイラー・スウィフトさんは世界各地にファンを持つ歌手ですが、サービス精神が旺盛です。

 

過去には、自身の新居にファンを招待したり、ファンの結婚式にサプライズ出演するなど、とんかくファン思いなサービスを行ってきました。また慈善活動にも積極的で災害やコロナ禍などの際には、多額の寄付を行いました。過去には「最も慈善活動を行ったセレブ」にも選出されるほどの他人思いの性格の持ち主です。

 

テイラー・スウィフトさんをはじめ、領事官と呼ばれる人たちは、他人のことを人一倍考えることができます。仕事面でも人々を助けたり、人々と直接対話したりするようなものが適していて、例えば医療関係やソーシャルワーカーなどで高いパフォーマスが発揮されます。学校の先生や心理カウンセラーのような献身的なサポートが求められる仕事も、領事官タイプの人たちにはピッタリです。

 

主人公・指揮官の有名人、適職リスト

 

15.主人公(ENFJ)

主人公タイプの人たちは、世界や周りの人たちに対して良い影響を与えたいという願望で動いて います。独特のポジティブさを放っていて、それに人々は惹きつけられていきます。他人をサポートすることにも強い関心を抱き、困っている人にわざわざ手を差し伸べることもあります。

 

またコミュニケーション能力に長けていて、自分の考え・価値観を表現する際に大いに力が発揮されます。主人公タイプの代表例には、歴代の名だたるアメリカ大統領がいます。エイブラハム・リンカーンさんバラク・オバマさんは主人公タイプです。エイブラハム・リンカーンさんといえば、19世紀にアメリカ国内で問題となっていた奴隷制の廃止に尽力していきました。

 

対してバラク・オバマさんも、核安全保障サミットの開催や広島の訪問などを行い核なき世界を目指して動いてきました。2人とも主人公タイプの特徴である世の中に対して良い影響をもたらしていきたいという願望を持ち、それぞれのビジョンの実現に向けてアクションしていきました。

 

そんな主人公タイプの人たちは、人が学んだり、成長したりするように導くような仕事にやりがいを感じる傾向があり、学校の先生やコーチング、ソーシャルワーカーなどという仕事で能力が発揮されます。さらには、リーダーシップを兼ね備えていますので、大小関係なくあらゆる組織のリーダーとなる、メンバーに影響力を与えていくこともしばしばです。

 

それ以外にも、世の中や人々に良い影響を与えていくという意味では、お客のニーズに常に応え続ける必要のある営業、広告、商品開発と行ったポジションでも高い成果を生み出すことができます。

 

※実は、海外に複数社経営し、ビル・ゲイツさんも登壇した経験もある河本真という男も主人公タイプです。そんな河本真の知られざる実態・彼の性格についてまとめた記事がありますのでこちらも併せてご覧ください。

【本出版からセミナー開催まで】99%の人が知らない河本真の正体とは?

 

 

16.指揮官(ENTJ)

目標達成するまで決して立ち止まることなく、アクションし続ける人たちは指揮官タイプです。カリスマ性と自信に満ち溢れていて、様々なシチュエーションで目的を成し遂げるための資質を兼ね備えています。

 

他人へのコミュニケーションに関しては、思ったことをそのまま口にすることが多いです。一方で、自分の感情や他人の感情をコントロールするのは苦手な一面を持っています。そんな指揮官タイプの代表例は、ソフトバンクグループのCEOを務める孫正義さん、Appleの創業者のスティーブ・ジョブズさんです。

 

この2人の名前を見ただけでも、指揮官という性格はどんな人であるかなんとなくイメージが掴めた人もいるかもしれません。共に、ITという分野で会社を立ち上げて、世界的企業に成長するまで尽力していきました。孫さんもジョブズさんも目標を達成するまでに、とてつもない量の活動を行っていきました。

 

指揮官タイプの人は、目標達成を目指すのが好きな人たちですので、幹部職や起業家精神が大いに発揮されるようなポジション・職種が適しています。また戦略家であり、物事を客観的に見ることができますので弁護士や裁判官でも高いパフォーマンスが発揮されます。

 

※孫正義さんがソフトバンクで成功し、日本有数のお金持ちに上り詰めるまでのストーリーはこちらの記事でまとめていますので併せてご覧ください。

【徹底解剖】孫正義が貧乏からお金持ちに上り詰めた理由とは?

 

 

 

まとめ

ここまで16personalitiesのタイプ別に有名人やピッタリな職業を解説していきましたが、皆さん自身だけでなく、家族・友人など皆さんの周りの人にもとっても今後のライフスタイルに参考になる内容であったかと思います。

 

我慢して無理に自分の苦手なことを続けるよりも、自分の才能・能力がフルに発揮される環境の方が楽しいだけでなく、様々なものを得られるかと思います。もし、皆さんの周りに悩んでいる人がいたら今回の記事をシェアするも面白いかもしれません。

 

それぞれの強みが大いに発揮される道に進んでいただければと思います。最後までお読みくださりありがとうございました。

 

※関連記事「16personalitiesと収入の衝撃的な関係を大暴露!」

【衝撃】性格診断テスト16personalitiesで収入額確定!?

 

 

 

【必見】自分の強み・才能でデジタル不労所得を手に入れる方法とは?

16personalitiesの16タイプ別の有名人や適している職業を解説していきました。自身が意外な有名人と同じ性格であったり、思わぬ職業に可能性を感じたりして驚いている人も多いことでしょう。

 

今、皆さんがお勤めの会社・行っている事業、ビジネスが自分の才能にマッチしている人もいるかと思いますが、一方でどこか我慢していたり、ひたすら苦手なことを行っていたりする人もいるのではないでしょうか?

 

例えば、本当は人と話すのがあまり得意のではないのに、営業職を担当していたり、資格を持っているからという理由だけで仕事を行っていたりなど、自分の強み・良さがもう一つ出ていない、出せてない人もいらっしゃるかと思います。中には、自分の強みが何だか分からず悩んでいる人もいるでしょう。

 

しかしながら、毎日、自分の得意なこと・能力が発揮される仕事ができたらどうでしょうか?自分のパフォーマンスを最大限に発揮できますので、今までよりも少ない力で高い成果を出すことができます。もう少しわかりやすく言えば、短時間で高収入を得ることが可能です。

 

何しろ自分の強み・才能が生かされますのでストレスなく、楽しんで仕事を行えます。苦手なことをちまちま行うことから抜け出すことができます。とはいえ、いきなり『自分の強み・才能を生かしたことを行ってください!』と言われても何をしたらいいか分からない人が多いでしょう。

 

従来の学校教育では、国語数学理科社会英語と満遍なく教養を叩き込まれてきましたが、自分の強みの生かし方を教わることはまず無かったでしょう。なので、皆さんが強みの活用方法を知らないのも無理はありません。

 

でも、安心してください。誰も教えてくれない、シェアしてくれないあなただけの強みや才能をうまく活用して、あなただけのスモールビジネスを構築し、PCイチダイでイツデモドコデモ『仕事』ができるようなライフスタイルを構築するビジネススクールがあります。

 

それは「ポケットビジネススクール」略して「ポケビジ」です。「ポケビジ」では、海外に複数社経営を行う河本真という男が校長を務めるビジネススクールで、一からスモールビジネスを立ち上げる方法を学べます。

 

校長の河本真は、22歳の時に自分の寝ている間も収入を生み出すデジタル不労所得の構築に成功し、それ以来大好きな家族と共に世界を飛び回るライフスタイルを送っています。過去には、テレビ出演や雑誌の掲載、さらにはビル・ゲイツさんなども登壇した経験のあるTEDにも登壇の経験があります。

※TED登壇の証拠

 

「ポケビジ」では、校長の河本真がメンバーに対して『実際に、こういう強みは、これからこの市場と相性がいいのでこういうビジネスをするといいですよ』などと自分の強みとそれを生かしたビジネスの構築方法を教わることができます。

 

実際に校長からアドバイスを受け続けてきた人たちは、収入アップに限らず輝かしい功績を出していきました。「ポケビジ」を通じて数々の理想を叶えてきた人たちのスペシャルインタビューPVを今回、こちらの記事を読んでいる皆さんだけに特別公開しますので、皆さんの目でしっかりチェックしてください。

 

もし、今回の記事を通じて「ポケビジ」河本真をさらに詳しく知りたくなった人たちには、実は完全無料のメルマガあります。メルマガでは、「ポケビジ」河本真の詳細な情報だけでなく、海外のお金持ちの知られざる秘密や最先端のビジネストレンド情報など、SNSなどでは公開できない超有料級の情報をシェアしています。

 

【追記】超有料級-才能をお金に変える衝撃の不労所得構築術を特別無料公開!

期間限定で、今メルマガを登録された方には「自身の才能を100%活かした不労所得構築術」のライブセミナーを特別に無料プレゼントします。ライブセミナーでは、性格診断テスト16personalitiesのタイプごとにピッタリな不労所得構築術を解説しています。

 

16personalitiesとは、ユングの心理学がベースとなっていて、自分自身の強みや才能を知ることができる無料の性格診断テストです。

 

テストを受けると、管理者(ISTJ)、擁護者(ISFJ)、提唱者(INFJ)、建築家(INTJ)、巨匠(ISTP)、冒険家(ISFP)、仲介者型(INFP)、論理学者(INTP)、起業家(ESTP)、エンターテイナー(ESFP)、広報運動家(ENFP)、討論者(ENTP)、幹部(ESTJ)、領事官(ESFJ)、主人公(ENFJ)、指揮官(ENTJ)の16タイプに診断されます。

 

韓国の音楽クループ、BTSをはじめ多くの有名人が自身のタイプを公開するなどして、今最も注目を集めている診断テストで、皆さんの中でも1度は診断を受けたことのある人がいるかもしれません。しかし、多くの人はタイプが判明しても「活かし方」が分からない人、知らない人がほとんどです。

 

今回プレゼントするライブセミナーでは、各タイプの才能をフル活用し、ビジネスで稼ぐ方法を解説しています。『●●タイプの人は、こういうマーケティングを行い、こういうマネタイズが最適!』など、具体的なビジネスモデルまでシェアしています。

 

◎ライブセミナー「自身の才能を100%活かした不労所得構築術」の一部をシェア! 

16personalities別ビジネスモデル-1

 

16personalities別ビジネスモデル-2

 

自分の才能や強みの活かし方が分からない人、自分だけの不労所得を構築したい人には、必見の内容ですのでメルマガ登録して、プレゼントを受け取ることをオススメします。ただし、プレゼント配布は、100人までで定員に達し次第即終了としますのでお早めにお受け取りください。

 

【100名限定】自分の強みを最短・最速で不労所得化する必殺フォーミューラーを大暴露↓ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest

豊かさと幸せをドンドン増やしたい人に
オススメの記事はコチラ!

【9,800円相当プレゼント】毎月30-50万円を自動で生み出す
不労所得ビジネスモデル(幸せ付き)厳選3

【9,800円相当プレゼント】
毎月30-50万円を自動で生み出す不労所得ビジネスモデル(幸せ付き)厳選3