blog

オキシトシンのトリセツ|出し方もビジネスへの活用法も徹底解説!

hug

皆様は、最近『何だか不安だわ…』『寂しさを感じる…』など、もう一つ気分が不安定であったりしませんでしょうか?皆様もご存知であるかと思いますが、2020年に、世界全体で新型コロナウイルスの流行によって、人と会う機会、関わる機会が減少しました。

 

誰かと学校で学ぶ、職場で働く、遊園地で遊ぶ、飲み会に行くなど、今まで当たり前に行っていたことができなくなったため、誰かと一緒に過ごす時間は、私たちの中から減ってきました。そのため、孤独感や不安をより感じやすくなってきております。

 

そんな気分を変えていき、心地の良い気分にさせてくれる一種のホルモンが、今回紹介する“オキシトシン”であります。女性が妊娠や出産、授乳の時に排出されるホルモンとして、馴染みのある方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

最近では、NHKの情報番組『あさイチ』『ためしてガッテン』でも紹介されていて、注目度が高くなっております。このオキシトシンは、単に妊婦さんのためだけにあるわけではなく、老若男女問わず、大いに恩恵の受けられるホルモンです。

 

今回は、そのオキシトシンの仕組みや効果、そして出し方を紹介していき、これを読むことで皆様は、もうオキシトシンマスターになったも同然です。日常的に、幸せな気分に浸れる時間が増えたり、家族や友人、パートナーなど人間関係が良好になっていきます。

 

さらに、日頃の生活だけでなく、仕事やビジネス、副業でも、“オキシトシン”を活用していく方法をお伝えいたします。実は、この“オキシトシン”の仕組みを正しく理解し上手く味方につけることによって、皆様のビジネスを行う際の、集客や利益大きな効果をもたらしていくことが可能になっていきます。

 

それでは、早速そんな私たちの大きな味方となる“オキシトシン”について説明してまいります!

 

 

オキシトシンとは、オヌシナニモノ?

“オキシトシン”とは、脳の基部にあるエンドウ豆の大きさの構造である脳下垂体の後葉から分泌されるホルモンです。 場所でいいますと、脳の中心に近い部分より分泌されます。図で言いますと以下になります。 

 

oxytocin

 

人々が寄り添ったり、社交的に絆を深めたりする時にこの“オキシトシン”が放出されます。そのため「抱擁ホルモン」または「愛のホルモン」と呼ばれることもあります。

 

また“オキシトシン”は、男性が母親との関係が悪い場合など、対人関係が悪化したということに関する記憶を強める可能性があります。さらに、ある人が誰かを部外者”であるとみなしている場合には、その人を受け入れにくくしてしまう可能性もあります。

 

つまり、オキシトシンには、他人との関係を深めていく効果がある一方で、他人を疑うように感じさせてしまう効果もあります。どちらの効果が現れるかは、皆様の環境によって大きく左右していきます。

 

では、そんなオキシトシンが皆様の日常のどんな場面で感じることができるのかと言いますと、具体的には、

・子犬を抱きしめた時

・友達を抱きしめた時

・パートナーにキスした時

などといった場面で、「暖かくてぼんやり」とした気持ちを感じると思います。それがまさに、“オキシトシン”が働いている時であります。

 

皆様も、既に“オキシトシン”というホルモンが、「愛のホルモン」「抱擁ホルモン」「道徳分子」と呼んだりするということに関して小耳に挟んだことがあるかもしれません。

 

なぜ、このように呼ばれるのかといいますと、多くの方が、このオキシトシンというホルモンによって、人々をより信頼し、寛大な気持ちにさせる。あるいは、愛するようになるという認識を持っているからであります。

 

さらに、オキシトシンには、2種類の役割を持っています。

 

①神経伝達物質として、脳内で働く

神経ペプチドの一種として、脳細胞同士で情報のやり取りを行うために使用される

②ホルモンとして、体全体に行き渡る

脳から血流に放出することで体に何かしらの働きを促していく

 

と言われても、『神経ペプチド?』『脳細胞??』『全く分からん???』とお手上げ状態の方が、大多数であるかと思います。そこで、オキシトシンが脳内でどう生み出されていくか、その後どう私たちに影響を及ぼしていくのかメカニズムを“図解”で説明していきます。

 

mechanism of oxytocin 

 

mechanism of oxytocin

 

 

男女でかわるオキシトシン 

ここまでの話で、オキシトシンとは、『こういうものです!』という全体像が分かってきたと思います。実は、このオキシトシンは、男女によって役割や効果異なっていきます。ここからは、性別ごとに“オキシトシン”がどういう性質を持っているか紐解いてまいります。

 

 

女性にとってのオキシトシン 

まずは、女性の立場で“オキシトシン”がどういうものなのか?を見ていきたいと思います。

 

このオキシトシンは、女性にとって非常に重要なホルモンでありまます。ジョージア州アトランタにあるエモリー大学の行動神経科学者であるラリー・ヤングによると、『オキシトシンは、脳で産生される神経ペプチドであり、出産の過程や人の看護という役割の中で最初に認識された』と述べております。

 

要するに、脳で生み出されるオキシトシンは、出産の過程や人の世話をする時に分泌されるものということがこの研究で判明しました。

 

また、オキシトシンは、分娩の際に子宮収縮を引き起こしたり、分娩後の子宮収縮をお助けいたします。さらに、乳児が母親の乳房を授乳すると、刺激によって脳下垂体よりオキシトシンが放出され、赤ちゃんが飲むために体へミルクを「排出する」ように命令します。そして、オキシトシンは、母子の絆を促進させます。

 

ジャーナルPsychologicalScienceに掲載された2007年の研究によると、妊娠初期の母親の中でも、オキシトシンレベルが高い人、沢山のオキシトシンが分泌されている人ほど、赤ちゃんに対して歌ったり、入浴したりするなどの絆行動に従事する可能性が高くなります。 

 

このような母と子の絆は、必ずしも存在するとは限らず、人間の女性は、赤ちゃんを自分の養子にして、お世話をすることもできます。しかしながら、前述の学者ヤング氏によると、『妊娠中に放出されるオキシトシンは、赤ちゃんと繋がりを持つことへの動機や感情の役割を担っている』と述べています。

 

つまり、妊娠中にオキシトシンが分泌されることで、『赤ちゃんを育てたい!』『赤ちゃんを守ってみせる!』という気持ちに母親をさせるのです。

 

また、ヤング氏の研究では、赤ちゃんと母親の相互作用によって乳児自身のオキシトシンレベルを増加させることになると述べております。母親も赤ちゃんもお互いの繋がりによってオキシトシンの分泌量をどんどん高めていきます。

 

男性にとってのオキシトシン 

今度は、男性の立場でオキシトシンは、どんなものなのか?を見ていきたいと思います。男性でも、女性と同様に、オキシトシンによって人との繋がりを促進します。

 

2012年の研究では、こんなことが判明しました。点鼻薬を摂取した父親とオキシトシン入りの点鼻薬を摂取した父親がいまして、後者のオキシトシン入りを摂取していた父親の方が、生後5か月の赤ちゃんとより密接に遊んでいたということが分かりました。

 

また、2010年にPNASによって別の研究が行われました。

内容は、

・安定した人間関係を持っている男性

・人間関係に問題を抱えている男性

この2つタイプの男性にオキシトシンを投与し、母親に関して書かせるという実験です。

 

安定した人間関係を持っている男性は、ホルモン投与後に、母親からは思いやりがあったと説明しました。一方で、人間関係に問題を抱えている男性は、母親の思いやりは少なかったと説明しました。

 

この研究を行った研究者によると、オキシトシンは社会的記憶の形成を助ける効果があるため、今回の実験によって、周りの人間関係が良いか、悪いかに関わらず、オキシトシンの投与によって、昔の人間関係に関する記憶を呼び起こすことができました。 

 

そして、ヤング氏は、『オキシトシンが脳内で何をしているのかというと、社会情報をより強調している役目を担っている』という考えを述べました。

 

さらには、『オキシトシンは、視覚や表情、音、匂いなどの身の回りにある情報を処理する脳の領域のやり取りをしやすくし、それらの領域を脳の報酬システムに結びつけるのに役立つ。』とも述べました。

 

つまり、オキシトシンによって脳内の情報処理機能を高められ、さらには、脳内の報酬システムであるセロトニンやドーパミンなどを生み出すことに繋がっていきます。

 

 

オキシトシンの偉大な効果

ここまで男女でのオキシトシンの役割を見てきました。男女によって似たような役割を果たせば、全然違うところもありますね。ここからは、オキシトンが私たちにどんな効果をもたらすのか見ていきたいと思います!

 

効果は、大きく3つございまして、

①他人との繋がりを感じさせる

②不安を和らげる

③痛みを和らげる

という効果になります。それでは、それぞれどういうことなのか解説していきます。

 

 

効果①他人との繋がりを感じさせる

オキシトシンは、サラス・ホレン博士が『私たちに家族や友人への愛着を感じさせる“愛のホルモン”である』と述べており、他人との“繋がり”を感じさせる効果があります。

 

さらに、ホレン氏は、『オキシトシンを高めるには、愛する人と時間を過ごしましょう。パートナー、子供、あるいはペットなどと過ごしましょう。あなたのことを愛している人は、誰であってもあなたの脳にオキシトシンを放出させ、あなたは幸せでリラックスするでしょう。』

 

愛する人や動物たちと繋がることを勧めており、それによってますますオキシトシンを高められ、より一層繋がりを強く感じることができます。

 

オキシトシンを高めるtips①

一緒にゲームをしたり、ソファーで寄り添ったり、犬を散歩に連れて行ったりしましょう。そして、その時に必ずお互いに触れてください。物理的な接触によって物凄くオキシトシンを高めることができます。

 

 

効果②不安を和らげる

先行きが不透明であったり、世の中が不安定な時には、私たちは自然に緊張を感じることになるでしょう。また、不安な状態が続くことによって、不眠症や頭痛などの健康上の問題を引き起こす可能性があります。

 

幸いなことに、オキシトシンはそういった不安を和らげるのに役立ちます。

 

ジャーナルニューロサイエンスの研究によると、オキシトシンは、糖質コルチコイドと呼ばれるストレスホルモンに対する体の反応を調節してくれます。要は、ストレスに反応する体を宥めてくれる、和らげてくれるということです。また、他の研究報告では、血圧とコルチゾールレベルを低下させることも示されています。

 

サラス・ホレン博士は、「オキシトシンには抗うつ効果があります。」と言います。さらには、「私たちの脳がそれを生み出す時、私たちはより幸せで落ち着いた気分になります。」 と述べております。このようにオキシトシンは、不安やストレスを和らぎ、そして幸せな気分をもたらしてくれる優れものです。

 

オキシトシンを高めるtips②

性行為をしましょう。研究によると、性的興奮とオルガスムによって、オキシトシンのレベルを急上昇させ、さらにはストレスをも解消させてくれます。

 

 

効果③痛みを和らげる

アラバマ大学バーミンガム校の研究によると、オキシトシンは、筋肉痛や片頭痛や過敏性腸症候群(IBS)などの症状によって、引き起こされる痛みを軽減するのにも役立つ可能性があります。 ホルモンの鎮痛効果に関するさらなる研究が進行中ですが、科学者たちはその可能性について期待しています。 

 

オキシトシンを高めるtips③

筋トレやランニングなどの激しいトレーニング後で、腰や肩など体のどこかに痛みを感じる時は、パートナーに簡単なマッサージを依頼してみましょう。そうすることで、オキシトシンが高まり、痛みの緩和に繋がっていきます。

 

※注意

上述の通り、オキシトシンがいかに有効的であるかを説明してきました。ただし、オキシトシンは、魔法のように行動を変えるものではないということを頭の片隅に留めていただければと思います。 すぐに誰かを信頼するようになったり、恋に落ちたりすることはありません。

 

しかしながら、皆様が普段お世話になっている人に対して、愛であったり、幸福感、安心、そして信頼の気持ちをこのオキシトシンによって高めることができます。

 

 

湧き出るオキシトシンの出し方

皆様の体の中では、自然にオキシトシンが生成されております。ただ、日頃から『オキシトシンを出していきたい!』『幸せな気分に浸りたい!』『愛を感じたい!』という方がいらっしゃると思います。

 

そこで、オキシトシンを増やすための方法、とっておきの12選を紹介していこうと思います。どれも簡単にできるかと思いますので、ピンときたものから試してみてください! 

 

1.ヨガ 

まずは、呼吸や全身を使ったポーズ、瞑想を組み合わせながら、心の安定を目指すヨガです。このヨガそのものには、次のような多くのメリットがございます。 

・不安やストレスを減らせる

・うつ病やその他精神的症状からの解放

・睡眠の質向上

・生活の質を高められる

 

しかし、2013年のTrusted Sourceの調査では、ヨガは、“オキシトシン”の生産を増やすのにも役立つ可能性があると判明しました。この調査では、統合失調症※の人々がヨガによってオキシトシンを高めることができるかどうか調べられました。

※注

統合失調症とは、幻覚や妄想などの精神的症状や意欲・自発性の低下などの機能低下、認知機能低下などを主症状とする精神疾患。

 

研究結果によると、1ヶ月間ヨガの練習を行った15人の参加者は、感情を認識する能力、社会や職業で必要となる機能を認識する能力の2つを改善することができ、さらには、高いレベルのオキシトシンを持っていることが判明しました。

 

激しい運動ですといきなり行うのを躊躇ってしまいますが、ヨガでしたら自宅で気軽にできますので、子育ての合間や仕事後などに行っていくのにピッタリですね。

 

2.音楽を聴く、演奏する 

次に、紹介するのは音楽です。音楽の好みは人によって大きく異なりますが、ほとんどの人は、何かしらの音楽を楽しみ、日頃から聴いていると思います。音楽を聴くことで、『気分が高まるな!』『集中しやすい』『モチベーションがアゲアゲ!』と何かしらの恩恵を感じたことがある方が大多数であると思います。

 

そして音楽は、社会的関係を生み出す能力を改善するのにも役立つのですが、これもオキシトシンが深く関係する効果です。 

 

研究は、まだ限られていますが、いくつかの小規模な研究では、音楽によって体内のオキシトシンレベルが高まるということを示す証拠が見つかりました。 2015年の研究では、4人のジャズ歌手に2通りの曲を演奏させました。

①事前に作曲してある曲を演奏する

②即興で作った曲を演奏する

 

結果は、ナント歌手が即興で演奏した時に、彼らのオキシトシンレベルは増加しました。研究の著者によれば、即興というパフォーマンスを行うために、協力や信頼、コミュニケーションなどの強力な社会的行動を必要とするためオキシトシンが高まるということが起こったことを示唆しています。 

 

2009年のTrustedSourceの研究では、開胸手術を行う患者20人に対して安静時に音楽を聴かせました。

すると、 音楽を聴かなかった患者よりもオキシトシンのレベルが高く、リラックスした気分になりました。 

 

2003年の調査では、歌のレッスンに参加する16人の歌手を調べた所、歌のレッスンの後に参加者全員のオキシトシンが高まったことが判明しました。 さらに、参加者は、より活力とリラックスを感じていると述べました。 

 

以上の通り、音楽を聴いても、演奏しても、オキシトシンを高めていきますので、日常的に音楽を親しんでいる方は、かなりのオキシトシンレベルかもしれませんね。

 

3.マッサージを受ける(または行う) 

皆様は、日頃からマッサージをしてもらったり、あるいは自分から誰かをマッサージしたりする機会がございますか?実は、このマッサージは、受ける人にも、行う人にも大きなメリットがあります。

 

大人95人を対象とした2012年の研究では、15分間のマッサージによって人々がリラックスするだけでなく、オキシトシンレベルが高まる可能性があるということが判明いたしました。

 

さらに、2015年から行われている研究では、前述の結果を支持し、マッサージをしている人のオキシトシンレベルも高まっていることを解明しようとしています。

 

このように多くの人は、マッサージ後に痛みやストレス、不安が少ない状態にあると言い、さらには、気分の改善と幸福感の向上にも感じております。 ただ、これらのメリットを感じるためには、わざわざプロのマッサージを受ける必要は、ありません。

 

研究では、パートナーや他の愛する人からのマッサージも、プロのマッサージと同様にメリットをもたらすことが判明しております。もし、身近にマッサージをしてもらえるような方がいらっしゃたら、恥ずかしからずに頼んでみてもいいのではないでしょうか。

 

『そんな人いません!』という方でも、プロの方から受けることで、効果を得られますので試してみてください。

 

4.あなたがどれだけ気にかけているかを誰かに伝えます

他人と感情的に深く繋がることができたら、この上なく嬉しいことであるかと思います。もし、『誰かと深く繋がりたい!』『感情を分かち合う関係を作りたい!』という方が、いらっしゃいましたら、その繋がりたい方へ、皆様の気持ちを伝えてください。 

 

皆様の周りにいる身近な方々と愛情を共有することによって、オキシトシンを増やすことに繋がっていきます。

 

では、具体的な方法には、どんなものがあるのでしょうか?

・皆様のことを愛する人に対して、自分の気持ちを伝える

・皆様が友人やパートナーに対して、愛していると伝える

・ハグや握手、キスを行う

・皆様が周りの人々に対して、感謝の気持ちを伝える

(この行為では、オキシトシンのみならず、双方の人や社会を想う気持ちが高まることにも繋がります)

 

 

5.友達と時間を過ごす 

日頃より、友人と過ごし、一緒に遊んだり、悩みを聞いたり、ケンカしたりしていますでしょうか?強い友情があることは、皆様自身の感情の豊かさをもたらすことに繋がっていきます。

 

無論、『友情なんか要らない!』『一人でいるのが好き!』という方も、いらっしゃると思います。しかしながら、友情があることで、皆様が社会的に支えられていると感じることができ、孤独な気持ちを減らすこともできます。 

 

このように、自分と友人との友情によって気分が良くなっていく、そんな架け橋を担うのがオキシトシンであります。

 

友達と関わっている時に、時折心地の良い気持ちを感じる時があると思います。そんな気持ちが、皆様と友人の関係について前向きに感じることができ、ますます多くの時間を一緒に過ごしたいと思うようになっていきます。

 

さらに、皆様が自身の会社やお仕事のことに関して深い話や悩みを友人と共有することによって、皆様が友人に対して抱いている信頼も、愛情高まっていきます。また、前もってプランを立ててからお出かけに行く場合でも、単にぶらぶらするのを楽しむ場合でも、一緒に過ごす時間が長ければ長いほど、友情は強くなっていきます。

 

もっとオキシトシンを高めるtips

ますますオキシトシンを高めてしまうtipsとして、是非、皆様も、皆様の友人もやったことないことにチャレンジしてみてください。ユニークな体験によってもたらされる心のふれあいによって、オキシトシンの放出を大いに促すことに繋がります。

 

6.瞑想

目を閉じて静かに無心になる行為である瞑想。これを毎日行っていくことによって、ストレスや不安を軽減したり、気分を改善したり、自分自身や他人に対して、より多くの思いやりを感じたりすることに役立ちます。

 

これらの効果は、繋がりの感覚を高めていき、他者との関係を強化することに大いに役立ちます。 気になる人に焦点を当てながら瞑想を行うことで、オキシトシンを高めることに繋がります。また、そんな愛情深い瞑想は、思いやりの瞑想とも呼ばれております。

 

皆様の人生で関わる人々に向けて、愛や思いやり、親切の気持ちを巡らせたり、平和や健康であることを祈ったりすることが、この瞑想によって可能となります。目を閉じて静かに何も考えない時間、あるいは誰か一人に焦点を当てる時間が、皆様に穏やかな気持ちをもたらしていきます。

 

7.会話を重要視する 

1日の中で誰かしらとの会話する機会のある方が、大多数であると思います。家族やパートナー、職場の方、友人、お店の人、近所のおばちゃんなど、挙げればキリがありません。

 

会話を行っていく中で、相手の感情や事実をしっかり読み取ってあげる“傾聴”を行うことによって、強力な社会的な影響や関係を生み出すことに繋がります。

 

誰かとの絆や繋がり、信頼、感情移入を深めていきたいという方は、相手が言いたいことをしっかり聞いてあげることによって、思っているよりも簡単に深めていくことができます。相手の方が重要な話をしている時に、皆様が『気にかけていますよ!』『心配だな~』と伝えることは簡単にできます。

 

ですから、皆様が、相手の話を本気で聞いてあげることこそが、お互いの繋がりを深めていくことに繋がっていきます。

 

従って、もし皆様の友人やパートナー、家族が何か重要なことについて話したそうにしている時には、その人の話に集中しましょう。皆様の気を散らす可能性のある、スマホやテレビを見るのは止めて、しっかり相手の方とアイコンタクトを取りましょう。

 

このようにお互いに集中してやり取りを行うことによってオキシトシンの放出が引き起こされます。お互いにお互いの話に集中する最高のコミュニケーションによって、ますます深い関係を築くことになっていきます。

 

8.大切な人と一緒に料理や食事をする 

普段何気なく、家族や友人、パートナーと食事を取られていると思いますが、この食事もオキシトシンと深~い関わりを持っております。チンパンジーを対象とした研究によると、食べ物をシェアすることで、オキシトシンが増えるという結果が出ております。

 

このことは、人間においても同様であり、食べ物をシェアすることでオキシトシンが増え、関係を強くすることに繋がります。さらに、家族や友人、パートナーと食事の支度を行うことによって、栄養だけでなく、楽しさも得ることができます。

 

そして、出来上がった食事をシェアし、大切な人との時間を過ごすことで、より絆が深くなっていきます。 また、食べるという行為自体でも、喜びを生み出すことができます。

 

食事を作る、シェアする、食べる。これら一連の行為によって、オキシトシンが放出されていきます。

 

ですから、今、家族やパートナーと一緒に住んでいる方は、一緒に食事を取るという機会を作っていただければ、さらに仲を深めることに繋がります。また、『今1人暮らしなんです!』という方でも、たまには、誰かと一緒に食事に行き、心地の良い時間を過ごしてくださればと思います。

 

9.セックスをする 

ちょっとエッチな話になっていくので、こういうのを見ることにためらいのある方は、スルーして次に、進んでくださればと思います大汗。

 

パートナーへの愛情を示すための重要な方法の一つである”セックス”性的親密さやオーガズムを感じることは、オキシトシンレベルを上げることに繋がります。愛するパートナーとセックスをすることで、より一層親密さと繋がりを感じることができます。

 

また、親密な関係のない人とのセックスでも、オキシトシンは放出されていきますが、愛する人同士のセックスこそが、オキシトシンのレベルを一層高めていきますので、注意しておきたいところであります。

 

10.抱きしめる

欧米ですと、挨拶代わりのハグは、日常茶飯事でありますが、シャイ日本人の間では、早々行われることはないでしょう。ですが、ハグのような肉体的接触を行うことによって、オキシトシンが放出されていきます。

 

抱きしめる、手を繋ぐ、寄り添うこと、全てオキシトシンの放出に繋がっていきます。

 

ですから、皆様の家族やパートナー、子供、あるいはペットなどと、抱き合うような機会を設けてみてはいかがでしょうか。どこか恥ずかしさを感じるかもしれませんが、行った後には、笑顔になれるに違いないでしょう。

 

11.誰かのために何かいいことをする 

きっとこれを読まれている方は、自然と何かしら誰かのためを思った、いいことを日頃から行っている方であるかなと思います。そんな利他的であったり、私欲のないの行動によっても、オキシトシンの放出を促進する効果があります。

 

誰かに贈り物をしたり、思いがけない親切な行動をとったりすることで、相手の方も皆様も幸せを感じることができます。誰かの1日を明るくするようなそんな行為は、皆様の気持ちを高揚させ、より前向きな気持ちにさせてくれます。

 

ですから、思いやりのある心を意識して、過ごしてくださればと思います。

 

誰かのためになるアクションの一例

・草むしりや荷物運びなど、雑用を行っている隣の人を助けてあげる

・慈善団体などに対して、お金の寄付やサポートを行う 

・友人や家族のためにギフトカードを購入し、プレゼントする 

 

12.犬などのペットとのふれあい 

皆様は、自宅に犬を飼っていたりしますか?もしくは、親戚や友人が飼っていたりしますでしょうか?身の回りで犬を飼っていらっしゃるのでしたら、是非是非可愛がってあげてください。

 

研究によりますと、犬と人間の両方が、物理的接触によってオキシトシンの放出は強くなります。

 

ですから、『ちょっと気分が悪い…』『気分が晴れないな…』など、そんな時にですね動物を抱きしめてあげてください。そうすることで、オキシトシンが生み出され、皆様の気分は、たちまちにとても心地よい気持ちになっていきます。

 

今回紹介した研究では、人間と犬の物理的接触による結果のみでしたが、猫を撫でたり、鳥に頭をかいたりするなど他の動物との触れ合いでも、同様の効果があると言っても過言ではありません。

 

 

オキシトシンで仕事もビジネスも大変身!?

ここまで、オキシトシンの仕組みや効果などについてお話を行ってきました。もうここまで、お読みいただいたということで、皆様は、ほぼオキシトシンマスターです。

 

『えっ、これだけでも充分でしょ?』『まだ、何か上手い方法でもあるんですか?』はいそうです。冒頭でも、お伝えいたしましたが、この“オキシトシン”は、皆様のお仕事であったり、個人で持つビジネスにおいても、大きな味方になっていきます。

 

活かし方次第では、集客や収益を大きく高めていくことに繋がっていきます。では、具体的に仕事やビジネスにどう活かしていくか、順番に説明してまいります。

 

オキシトシンで最強のチームへ

まずは、お仕事での“オキシトシン”の活かし方になります。ここまで、効果や出し方を細かく見てきましたが、実は、その中に活かすためのヒントが隠されております。前半の方で、オキシトシンは、私たちに人との強い“繋がり”をもたらしてくれるというお話がありました。

 

このことをお仕事の中でも活かしていただくことで、職場やチーム内で、人間関係がより良くなり、そして仕事の成果としても今まで以上に良い商品やサービス、売り上げを生み出すことに繋がっていきます。

 

『でも、どうやって職場内でオキシトシン出していくの?』『具体的に、どういう方法ですか?』その答えは、以下の通りです。

 

①感謝の気持ちを伝える

誰かと一緒に働いていると、やってもらえるのは当たり前と思ってしまい、日頃より感謝の気持ちを伝え忘れていませんでしょうか。

 

資料作りを手伝ってもらう、備品を買ってきてもらう、会議室を予約してもらうなど、誰かにやってもらっていることは、沢山あると思います。しかし、皆様は、そのやってもらっていることに対して、『ありがとう』と言えていますでしょうか。

 

この一言こそが、オキシトシンの分泌に繋がり職場やチーム内の人間関係をより良くしていきます。

 

もし、忘れてしまっていましたら、今からでも遅くはありませんので、感謝の気持ちを伝えてあげてください。また、リモートワークでZoomやWebxなどを通じて会議する時やチャットをする時も、欠かさないようにしてください。

 

この積み重ねを行っていくことで、ますます職場の雰囲気が良くなり、俄然仕事へのモチベーションも変わっていきます。

 

②会話する時は、相手に集中

打ち合わせや会議、分からないことを聞くなど、お仕事の中でやり取りする機会は、たくさんあると思います。その時に、お互いに集中してやり取り行うことが、オキシトシンの放出に繋がっていきます。

 

昼食の行列のラーメンのことが気になるなど、別のことが気になってしまっている。オンラインによる会議だからといって、何かをやりながら行っている。このような時には、誰かの話の内容は、入りづらくなってしまうかと思います。

 

そのせいで、大事なことを聞き逃すというミスを犯し、後で怒られ人間関係を悪化させてしまった経験のある方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

ですから、人と会話を行う際には、相手の話を100%聞けるような体勢を作っていく必要性があるかと思います。

 

100%相手の話を聞くためにやるべきことは、2つあります。

 

・前もって気になることを紙に書き出し、解決策を考える。

こうすると決めておけば、余計に考えずに済みます。また、どうしても解決できそうにないことは、あると思います。そんな時は、無理に解決しようとせず、忘れるようにしてください。

 

・スマホやテレビの電源は、オフにする

スマートフォンでは、マナーモードなど着信の鳴らない設定はありますが、それでも通知を伝えたり、画面が急に光ったりすることがあると思います。やはり、どんな形であれスマホから、お知らせがあるとつい気になって、相手の話どころではなくなります。

 

ですから、電源は切るか、あるいは機内モードにして、通知が来ないようにしましょう。また自宅でリモート会議を行う時には、スマホだけでなくテレビにも気をつけてください。しっかり相手の目を見てやりとりを行うことこそが、強い繋がりを作り上げることに繋がります。

 

③一緒にご飯に行く

一緒にご飯を食べる機会があることで、オキシトシンが高まり、人間関係が良くなっていきます。ただ、現状としては、職場内での飲み会や食事の誘いを断っている方が、昔に比べて増えてきております。

 

『最近の若者は、飲み会に来ないんだ!』『誘っても断るんだ!』という上司の方の嘆きを耳にされたことがあるのではないかと思います。確かに、日本の法律では、『会社の皆で、必ず飲み会や食事会に行かなければならない』みたいなルールはありませんですし、会社の就業規則でもそのような決まりはないと思います。

 

また、誰かの話を聞くよりも、家に帰ってYouTubeを見たりやゲームをやっている方が、よっぽど楽しいと感じている方が増えてきているのも、飲み会にあまり行きたがらない要因であるかと思います。

 

それでも、職場のメンバーで一緒にご飯を食べることは、職場では話せないようなことや悩みを話す良い機会になり、悩みを解決できてより仕事に打ち込めるようになると思います。

 

とは言っても、参加しにくい、あるいは誘いにくいと感じている方がいらっしゃると思いますので、このような決まり事を設けてみてはいかがでしょうか。

 

・予め時間を決める

ダラダラと時間を過ごしたり、二次会、三次会と連れ回されたりするのが嫌な方もいます。では、予め飲み会などをこの時間からこの時間までと決めておいてはいかがでしょうか。

 

始まりの時間は、きっちり決まっていることがほとんどであるかと思います。しかしながら、終わりの時間が、ルーズであるため、そのせいであまり積極的に参加したがらないと思います。

 

時間を決めておけば、それぞれの自宅に帰ってからのプライベートな時間を確保することができ、1人の時間や家族との時間もきっちり確保できるので、参加しやすくなっていきます。

 

また、長時間になればなるほど、他人とのコミュニケーションは適当になっていきますが、時間が限られていることによって、集中してコミュニケーションを取ることができると思います。

 

・1番若い人から話すようにする

飲み会や食事会では、上司であったり、年上の立場の人が、つい一方的に話してしまい、若い人が楽しめなく、だからあまり参加したがらないケースがあると思います。確かに、上司らが、若い人や経験の浅い人たちに、ご自身の経験を伝えていくことは、仕事や人生において役立つことになりますので大切であるかと思います。

 

しかし、コミュニケーションは、一方通行ではなく、お互いに話すからこそ楽しいものでありますただ、若い人は、遠慮したり、気を使ったりして話しづらいと思います。

 

ですから、予め1番若い人から話すようにしてみてはいかがでしょうか。そのようにしておけば、全員がしっかり会話に参加することができて、さらにその会話の中で皆から思わぬ体験談を聞くことができ、それはまた盛り上がるコミュニケーションになっていくと思います。

 

このようにお互いに参加しやすくなるような決まり事を設けることで、飲み会にも行きやすくなり、コミュニケーションも取りやすくなっていきます。ちょっとの工夫が、職場やチーム内の人間関係を円滑にし、より大きな成果に繋がっていきますので、試していきたい所であります。

 

 

オキシトシンをビジネスに組み込め!

ここまで、オキシトシンの活かした仕事術を紹介してきました。ここからは、商品やサービスを提供する具体的なビジネスにでの活用方法をお伝えしていこうと思います。

 

今流行りアレでも、この“オキシトシン”を意識することで、集客や収益を劇的に変えることができてしまいます。

 

①YouTubeなどの動画配信

今や、小学生のなりたい職業ランキングでも1位に入ってくるYouTuberがあります。そのような動画配信を通じて収益を上げていくビジネスで、“オキシトシン”を活用し、集客や収益に役立てていくことができます

 

『いや~YouTuberとオキシトシン。ピンと来ないな…』と一見、関係なさそうに感じられる方が、ほとんどであるかと思います。ただ、前半の話の中で、既に動画配信でオキシトシンが役立つヒントは出ております。

 

どういうことかと言いますと、会話によってオキシトシンが放出されるということを前に述べました。察しの早い方は、何となく気づいてきたのではないかなと思います。

 

動画を見る視聴者と目を合わせるように、アイコンタクトするように話すことで、実際に、動画を見た人からは、オキシトシンが放出され、より親しみや繋がりを感じるようになりますそうなってきますと、動画を見た人は、また見たくなるような気持ちになっていき、気付いたらチャンネル登録ボタンをポチッとしてしまいます。

 

このように、相手にアイコンタクトを取るような話し方によって、視聴者のオキシトシンを放出させることができ、皆様のファンとなり、そんな人がどんどん集まっていきます。

 

また、単に動画で話すだけでなく、YouTubeのサムネイルでもアイコンタクトを生かすことによって相手に親近感を抱かせることができます。皆様も、YouTuberの方で顔をドアップにしているサムネイルを目にして、ついついクリックしてしまった経験があると思います。それも、アイコンタクトによるオキシトシンの放出が大きな要因であります。

 

さらには、YouTubeや17LIVEなどで生放送を行う時にも充分に活かすことができます。ただ、一方的に話すのではなく、視聴者からのコメントにやり取りしながら行うことで、視聴者のオキシトシンを高めることができ、もっと皆様の中継を親しむようになっていきます。

 

ますます動画配信を行う人の人口が増えておりますが、この“オキシトシン”意識して活用しようとすることで、他の動画配信者とは、一味違う動画を届け、よりファンを獲得できるかと思います。

 

②コンサルタント業

個人なり、企業が相談を持ち込み、それを解決するための助言を行うのが、コンサルタント業であります。対人でのやり取りがメインで行われるので、多くの方が既にお気付きであると思いますが、もちろんコンサルでも、“オキシトシン”を活かすことができます。

 

会話をする際に、お客様の話を集中して聞く、お互いにアイコンタクトをしながら話すこれを意識していただくことで、お客様のオキシトシンが高められ、コンサルタントをより頼るようになっていきます。

 

最近では、ありとあらゆる分野のコンサルが生まれたり、あるいは同業者同士の競争が激しくなったりしております。そんな競争に勝つためにセミナーや勉強会に参加し、コンサル能力を高めようとする方もいらっしゃると思います。

 

確かに、より良いものを届けるために自身を高めようとする心がけは良いことだと思います。オキシトシンを意識して会話していただくだけでも、お客様の表情や反応が全然変わっていきますので、その点を心がけてみても良いのではないでしょうか。

 

③コミュニティービジネス

最後の紹介となるのは、コミュニティーを作るビジネスでの活用法です。最近では、オンラインサロンやオンラインスクールなど、ネットを通じたコミュニティーがどんどん立ち上がっており、皆様の関心度も高いものになってきております。

 

そんなコミュニティービジネスでも、“オキシトシン”を活かすことができます。

 

人とのコミュニケーションでオキシトシンが高まる話は、ここまで何度もできてきましたので、『もうお腹いっぱいです!』と思われていると思いますが、コミュニティー内でのやり取りを通じて、オキシトシンを高められます。また、既に人が集まっているという訳なのですので、何をやってもオキシトシンをあげることができるかと思います。

 

というわけで、ここでは、オキシトシンを絡めつつどう集客していくか、ちょっとしたヒントを話していこうと思います。冒頭でお伝えしましたが、2020年のコロナの流行を皮切りに、不安を抱く人が増えてきていると思います。

 

それを逆手に取って、『繋がり』『コミュニケーション』『安心』というキーワードを意識して、募集をかけてみてはいかがでしょうか。

具体例)

誰かと繋がれる安心がここにある。

オンライン焼肉クラブ!

 

コミュニティーの中身はともかく()、不安である世の中だからこそ安心感、すなわちオキシトシンが感じられるような場所に人が集まるようになっていきます。だからこそ、先ほど挙げたようなキーワードを意識してみて集客をかけると、様々な人から反応を得られるのではないかなと思います。

 

 

まとめ

ここまでオキシトシンの仕組みから効果、具体的にどうやって出すことができるか、そしてビジネスや仕事での活かし方についてお伝えしてまいりました。文中では、オキシトシンに関して数々の研究を踏まえながら述べてまいりましたが、全てが決定的であるというわけではありません。

 

オキシトシンの効果や増加していくかどうかなど、 専門家がこのホルモンについて発見することはまだまだ沢山ございます。 

 

ただし、確かなことが1つございます。確かに、オキシトシン有益であります。しかし、治療法ではありません

 

決して、オキシトシン自体が、傷ついた関係を修復したり、共感を与えたり、自分自身でより誰かを信頼できるようになることを助けることはできません。 やはり、自らアクションしていくからこそ、オキシトシンが分泌され、そして関係がより強固なものになっていくのです。

 

また今回は、日常からビジネスの場での具体的な使い方を紹介してきました。実際に取り入れていただくことで、皆様の日常がもっと楽しくなったり、仕事やビジネスでも目に見える成果として現れるようなっていきます。

 

沢山お話があり、どれから試して良いかわからない方もいらっしゃると思いますが、まずは、皆様がピンときたものから、取り入れてくださればと思います。

 

人との関係ややり取りに関して、希薄になりつつある世の中でありますが、その中でも、より良い日々、より良い未来を作ってくださればと思います。

 

 

オキシトシンに関する質問と回答

Q.体では、自然にオキシトシンを生成されますか?

オキシトシンは天然に存在するホルモンです。視床下部(脳の基部にある小さな領域)によって生成され、近くの下垂体から分泌されます。 

 

Q.オキシトシンはどのようにして私たちの感情に良い影響をもたらしていくのでしょうか?

ある研究の調査によると、オキシトシンが社会的な行動に対して良い影響をもたらしていくと示唆しております。具体的には、リラックスした気分や信頼、そして心理的安定が、このオキシトシンによって私たちにもたらされていきます。

 

また、このホルモンは、脳の特定の部分に放出されることで、ストレスや不安のレベルを低下させることが明らかとなっております。

 

Q.オキシトシンはどのように私たちの行動にプラスの影響を与えることができますか?

皆様の中で、感情が揺れるような時や、身の回りの状況が変わるような場面があると思います。そんな状況に適応することを手助けする可能性があるのは、このオキシトシンでございます。

 

また、2010年の調査では、自閉症(ASD)の人に対して、鼻腔内にオキシトシンを投与していくことで、社会的な合図の理解や対応を助けていく可能性があることも示されております。

 

Q.なぜ、男性と女性でオキシトシンによる影響が異なるのですか?

オキシトシンは、男性と女性とでは異なる影響を及ぼしていきます。特に社会的状況においては、違いが顕著になっていきます。なぜ、そんな違いが顕著になっていくのかといいますと、オキシトシンが男性と女性の扁桃体で異なる作用を行うからであります。扁桃体とは、感情や動機付け(行動の理由や要因を作る)、報酬に関係する脳の部分です。 

 

男女別でのオキシトシンの役割を見ていきましょう。

 

まず、女性でしたら、『どんな人が友達になれるかな~』『あんな性格や趣味の人がいいな~』など具体的にどんな友達を作りたいか、そして、友人関係に対してどのように気配りしていくかなど、こういった行為を行う際に、オキシトシンが関わっていきます。

 

対して、男性でしたら、競争関係を特定して、戦うか、それとも逃げるかなど、上手く切り抜けようとする時に、このオキシトシンが大きな役割を担っていきます。

 

つまり、女性にとってのオキシトシンは、誰かと仲良くなりたい時に役立っていきますが、男性にとっては、競争関係のある時に役立っていくため、男女間では、全く違う役割になっていきます。

 

Q.考慮すべきオキシトシンの弱点は、ありますか?

オキシトシンは、“繋がり”強化することができます。しかし、“繋がり”の強化が、好意と偏見を助長する恐れがございます。これにより、自分の周りの人を次の2つのように分類してしまいます。

・愛着や信頼を抱く“イン”グループ

・自分と対立していると感じる“アウト”グループ

を作ってしまう可能性があります。

 

さらに、オキシトシンは、嫉妬と不誠実な感情とも関連があります。しかしながら、これらの影響を完全に理解するためには、さらなる調査が必要であります。 

 

なぜ、本質的にオキシトシンの影響に、良い効果・悪い効果が生じることになるのか、あるいは、どういった人がオキシトシンによる悪影響を被る可能性が高いのかということは、未だ明らかではありません。

 

オキシトシンが悪影響を生み出すかどうかということは、根底にある精神障害などの、他の要因に左右される可能性があります。 

 

オキシトシンを増やすウルトラアクション

アクション①

・贈り物を送ってみよう!

私たち人間が最初に行ったオキシトシンの研究では、贈り物を受け取るとオキシトシンが上昇するということが判明いたしました。これを是非定期的に行ってみませんか? 重要なのは、見返りの贈り物を期待することではなく、特別な理由もなく、誰かにサプライズを仕掛けることです。

 

アクション②

・周りの人々に『愛している』ということを伝えよう!

皆様が愛していることを周りの人々に伝えてください。 オキシトシンは、愛の分子であるため、家族やパートナー、友人を愛することは、ここまで進化してきた私たち人間の本能に基づく行為であります。

 

皆様は、そのことを思い出すために、愛情表現をしてみてはいかがでしょうか。家族と一緒の場やパートナーと2人きりの時、友人と一緒にいる時に行っていきましょう。

 

 

おまけーオキシトシンを活かした最強のビジネス構築方法とは?

ここまでお読みくださりありがとうございます。オキシトシンに関してかなり詳しくなったと思いますし、もう皆様のことを“オキシトシンマスター”と呼んでも問題ございません。

 

ただ、今回のお話の中で、オキシトシンをビジネスや副業にも活用することで、集客利益を得ていくのに大きな効果があるとお伝えしましたが、もう一つ具体的にどんなビジネスを作っていけばいいのか、あるいは、そもそも自分にぴったりのビジネスをどんなのか分からなくて頭を悩ましていらっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

 

義務教育の中で、『科目:ビジネス』というようなものは、ありませんですし何から始めたらいいか分からないのも無理はありません。

 

そこで紹介したいのが、ビジネスの具体的な方法や本質的な考え方を手取り足取り教えてくれる、

 

『ポケットビジネススクール』略して『ポケビジ』というビジネススクールでございます。

 

こちらでは、リアルに長年ビジネスを手掛けてきた、“河本真”が直々に、ビジネスの構築方法を伝授してくれます。無論、既にビジネスを始めている方にはこれから拡大していく方法を教えてくれますし、全く、やったことのない方には、1から立ち上げる方法を披露してくれます。

 

この『ポケビジ』というビジネススクールに参加する事でオキシトシンを意識した具体的なビジネスを作り上げていくだけでなく、『コレ欲しかったんだよな!』『こういうサービスを待っていたんだ!』『この商品は凄い!感動した!』と、誰もが本当に欲しがってしまう商品やサービスを届けることのできるビジネスを作り上げることができます。

 

もし、少しでもこの『ポケビジ』が気になった方は、メールマガジンを通じて物凄く詳しい紹介がございます。現在、絶賛“無料”で公開しておりますので、是非登録してくださればと思います!

 

登録する“だけ”でも超おトクなメルマガは、コチラから↓↓↓