blog

収入・時間の自由をドンドン生み出してくれるようなデジタル不労所得の構築を目指す「ポケットビジネススクール」、略して「ポケビジ」では毎月2回、校長の河本真完全無料のライブZoomセミナーを開催し、自動化ビジネス構築に向けた考え方・マインドを伝授します。

 

ライブセミナーでは、参加メンバーの「ビジネス脳」が鍛えられる「ライブトレーニング」を行い、稼いでいくためのホンモノの能力を身につく内容となっています。しかも「ポケビジZoom」への参加費用は、一切かかりません。何度参加しても「完全無料」で受講することができます。

 

校長河本真のコンサルティングは、過去には100万円以上で募集していた時期もあることを考えると「ポケビジZoom」では、非常に価値のある内容を毎回、タダで学ぶことができます。今回は、そんな「ポケビジZoom」の文字起こし版を特別に無料で公開します。

 

経済的自由の達成を考えている人、あるいは、自分で稼ぐ力を身につけたい人は、必見です。

 

【ポケビジZoom講義録】公開内容

セミナー1.「即金ビジネス2022」

概要

今回は、ポケビジ2年ぶりとなる「時短で今すぐ稼げる簡単ビジネスリスト」を厳選してお伝えする企画です。お金だけが儲かる自身が納得できないビジネスは、いずれ飽きたり、クリエイティブが出ないので「長期」で取り組むことはオススメしていません。

 

しかし、とは言っても生活費やポケビジの参加費を一瞬で捻出するブースト即金ビジネスもそれなりに必要なのは事実です。今回は、転売にフォーカスを置いた1回仕入れるだけで数百万見込める謎の商材の紹介や選び方、また、コツなどをシェアします。

 

なぜか、新書で仕入れて2倍で売れる謎の書物なども徹底紹介します 

 

セミナー2.「河本真-特別ビジネスパートナーシップ」

概要

この夏から、ポケビジシステムを大幅リニューアルします。もっと、「緊張感」と「仲間からの刺激」が得られ、ダイレクトに収入の桁があがるようなシステムを導入します。実際に、ポケビジでは、特に「期限」や「Zoomなどの参加費」、僕からの課題(宿題)を設けているわけではないので人によっては「まぁいつでも良いか!」となってしまいサボる(後回し)ことも十分に可能です。  

 

実際に、「ビジネスオーナー」は自らすらも動かす仕組みを作る人なので、自分すらも動く仕組みも自動で作ってほしい気持ちがあるのでこのような仕組みを作っていますが、実際に「河本さんからの宿題などもほしい」という声もチラホラ頂戴します。 

 

しかし、すでにポケビジメンバー様は数百名いらっしゃる関係から個別でのアドバイスや宿題設定は非常に難しいです。また、「河本真と一緒に仕事をしたい」という方も非常に多いのも事実です。  

 

ですので、今回、このコロナが終わり、次のステージに 入る夏から、新しい企画をスタートします。 

  • ノルマ設定(目標クリア) 
  • 仲間からの刺激によりモチベーション持続 
  • 河本真からの指示や課題 
  • 河本真の商材でキャッシュフロー構築 
  • ポケビジの「チルアウト感」から少し「緊張感」

 

 

講義録1. 「即金ビジネス2022」

●イントロダクション

<今、求められている能力は?>

コロナが拡大して、すぐ未来を

読んでどうなるかアクションできた

飲食店、旅行関係

⇒生き残る

 

今、この状況で何ができるか?

自分のリソースを見て瞬時に

判断する能力が求められる時代に

 

今回のテーマ:

即金ビジネス

 

●ポケビジの本質

ポケビジ⇒具体的にこれやりましょう!

こういうステップでやっていきましょう

とは言ってない。

 

☆ポイント

具体性を出せば出すほど

目先のことに目が奪われてしまう、

自分で組み立てる、チャンスに気づく

⇒それができない

 

具体性を求める

⇒1年くらいで潰れる

⇒自分で考える力を養う

 

本当の意味でのオーナーマインド

自分で組み立てていく

=ポケビジ

 

何となくでスタート

⇒目の前のことに左右されるように

 

<ポケビジオーナー脳>

1.チャンスに気づく

2.チャンスを活かす

⇒ポケビジで鍛えられる

(実際にポケビジで数千万円(月で)

稼ぐ人も)

 

●チャンス(金脈)の見つけ方

 

<チャンスの見え方>

自分の価値、感情は無視(後回し)

⇒人の話を聞く(掘る)、

人の行動を分析する

 

例)街に出かけてみる

⇒価値観を分析、流行るものが

見えてくる

 

☆ポイント

自分で物事を見つけて

チャンスを見極める、

チャンス⇒世の中にフォーカスして

向き合うことで分かる

 

例)これから買いたいもの、

それを買う理由を分析

(感情的な部分も見ていく)

 

買いたいもの:スーツ

理由:パーティーで必要だから、

かっこつけたいから

⇒人に提案する能力が

養える

 

●転売のツボ

難易度が低い⇒安い、リターンが低い

難易度が高い⇒リターンが大きくなる

 

転売⇒すぐに使えなくなる可能性高

 

<転売商材リスト>

1.【ポケビジ限定公開】

●●で安く仕入れる⇒Amazonへ

 

☆ポイント

-この本がなぜ売れているのか

-どこが出版しているのか

普段からこの2つを考えてみる

例)出版社を見てみる

⇒調べると直販サイトで

安く購入できることも

 

Amazonの出品方法

⇒簡単に調べられる

 

本を売る

⇒本を買う人たちと

相性の良いコンテンツ、

アフィリエイトのチラシなども

入れ込む

 

☆ポイント

Amazonを活用してできること、

本を買う人たちはどういう人なのか

徹底して考える

 

2.●●-【ポケビジ限定公開】

(ヒント;健康グッズ)

eBayで仕入れる

⇒Amazon、メルカリで転売

 

健康グッズ

(パフォーマンスを上げるグッズ)

⇒国内人気高、

しかし商品の質は低↓

 

●●

⇒1.5万円

⇒国内で3~5万円で売れる

これからハイパフォー

マンス市場が伸びる、

日本に商材はない

⇒売れるものを持ち込むだけで

売れる

 

※海外クラファン

⇒日本に持ち込むのも◎

例)Kickstarter、Indiegogo

売れそうなものを先に仕入れる

 

3.高級時計

数千万円稼ぐ人

⇒皆持っている

 

クロノ24(時計を扱うサイト)

昔:500万円くらいの時計

コロナ後:ウン千万円も上昇

特に、パテックフィリップ、

ロレックス、ヴァシュロン

コンスタンタンの価値上昇↑

 

 

講義録2. 「河本真-特別ビジネスパートナーシップ」

●イントロダクション

<日本最大手の失敗から学ぶ>

ドコモ

⇒店舗を3割減らすことを発表

⇒身近に店舗が無くなる、

Webで全部申し込み可能なため

 

店舗対応の意外な事実

⇒高齢者の対応が大変

校長の実例)

高齢者向けのパソコン教室を開く

⇒対応が大変、時間内に終わら

ないことも

 

☆ポイント

1番のお金を生み出しているのは

どこか?

⇒あれもこれもやってしまうと

ドコモのようになる可能性がある

 

これからの時代

⇒対面とオンラインのバランスが

問われるように

⇒GoogleなどGAFAMが

上手に行える

(出社とリモートをバランス良く)

 

●ポケビジシステムアップデート

<ポケビジパートナー制度>

⇒2022年、7月より開始

 

<ポケビジの弱点>

1.期限がない(デッドライン)

いつまでに、これやってというのは

ない

 

2.ロールモデルがない(いるが出していない)

こういう性格の人がこういうふうに

やっていくと収入が得られると

公開していない

↕︎

自分でポケビジの種を見つける

 

3.自分で考えることが多い(マニュアル無し)

オーナーマインド、自分で収益を立てる

 

ビジネスをやる

⇒自分でマニュアルを作って、

自分で考えていく

⇒そうでないと不労所得構築は

難しい

 

☆ポイント

自分で仕組みを作れるのが

ビジネスオーナー

(自分が働く仕組み、

スタッフを動かす仕組み、

お客様を喜ばせる仕組みなど)

 

↕︎

今まで人に言われて

きたことしかやってない人

⇒仕組みを作るのは大変、

仕組みを作るまでに時間がかかる

 

●継続のための仕組み

1.評価(行動、工夫)

人⇒自分の頑張っていることを

評価して欲しい生き物

 

※校長流の評価(子育て編)

毎日、子どもにその日できた

ことなどをシェアしてもらう

⇒毎日表彰する

 

1人でやっている人

⇒売上、いいねの数でしか

評価が得られない

 

2.仲間やメンターの姿勢

3.定期的な会合

 

☆ポイント

ある瞬間から収入が上がる

臨界点

⇒いかにしてここまで

頑張れるか

 

↕︎

ポケビジによる壁の存在

-できる気がしない…

-あっているか不安

-考えること多すぎ

 

●ビジネスベースメント

自信を積み重ねるシステムを持つ

-自分で毎日評価する

-模擬体験をする(自分でもできる!)

-メンターからアドバイスをもらう

 

⇒ポケビジパートナー制度の設立

 

●ポケビジパートナー制度

新制度の特徴)

1.デッドラインと成果報告による

緊張感

チャットワークを利用、

いつまでにやるか報告

 

2.売れるものを売る仕組みを作る

(マーケティングを実践しながら

勉強)

 

3.河本真から売れるアドバイス付き

 

<パートナー制度-概要>

⇒河本真のパートナーとして

アフィリエイトで収益化メント

 

1.毎月1回のビジネスZoomミーティング

2.専用のグループチャットでの

コミュニケーション

3.YouTube切り抜きなどの専属パートナー募集

4.随時、仕事や案件を紹介してもらう

 

 

幸せと豊かさをドンドン生み出すMYデジタル不労所得の構築術とは?

以上が2022年5月に開催された「ポケビジZoom」の講義録です。一連の話を聞いて『そういうやり方もあるのか!』『なるほど!』に関して新たな一面を見出すことができたと思います。一方で、皆さんの中には生で行われたセミナーの収録版の動画を見たい人もいるかもしれません。

 

もし、今回のライブセミナーの収録版を見たい方は、MYデジタル不労所得の構築術を1から学べる「ポケットビジネススクール」に入学された方に限定で公開します。

 

「ポケットビジネススクール」略して「ポケビジ」は、1日3時間しか働かない経営者である河本真が校長を務めるビジネススクールです。10年以上長期的に収益を上げるために必要なマインドや考え方から集客・セールスなどのテクニックなど、自動化ビジネスを一から作り上げるために必要なことを全て学ぶことができます。

 

河本真は、22歳の時に自動化収入の構築に成功し、それ以来大好きな家族共に世界中を飛び回るライフスタイルを送っています。彼のリアルなライフスタイルや衝撃の過去が気になる方はこちらをご覧ください。

【本出版からセミナー開催まで】99%の人が知らない河本真の正体とは?

 

 

そんな河本真より直々に教えを受けてきたポケビジメンバーの中には、本業とは別にアフィリエイトで自動化収入生み出し続けている人もいれば、企業のCMやPV制作を行う映像会社の社長、皆も知っている超大手企業から案件をもらうカリスマフリーランス主婦など、誰もが羨むような成果を出してきています。

 

実際に校長から教えを受けて、成果を出してきた人たちにインタビューを行った動画がありますので、「ポケビジ」によって人が進化していくことを皆さんにも体感いただければと思います。

 

 

「ポケビジ」では、ビジネスマインドから集客・セールスのテクニックなどを学べる動画・音声コンテンツがトータル200本以上、総再生時間160時間以上で、見放題、聴き放題です。さらには、毎月2回「ポケビジ」校長河本真のライブセミナーを完全無料で参加できます。

 

「ポケビジZoom」の収録版を何が何でも見たい方、「ポケビジ」ないし校長の河本真のことをもっと知りたい方は、完全無料のメールマガジンで詳細な情報をシェアしています。メルマガ内では、10年以上長期的に収益を生み出す自動化ビジネスの構築術から海外の富裕層の知られざるウワサ、アフターコロナの世界など、表では聞くことができない超有料級の話を入手できます。

 

長期的に収益を上げながらも、時間的余裕もある幸せなライフスタイルを構築したい人は、メルマガが受付終了になる前に登録をオススメします。

 

【終了間際】長期的に収益を受け取りながら幸福度も倍増する謎のビジネスモデルの真相↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest

豊かさと幸せをドンドン増やしたい人に
オススメの記事はコチラ!

【9,800円相当プレゼント】毎月30-50万円を自動で生み出す
不労所得ビジネスモデル(幸せ付き)厳選3

【9,800円相当プレゼント】
毎月30-50万円を自動で生み出す不労所得ビジネスモデル(幸せ付き)厳選3