blog

ビジネスで集客を行う際に、令和時代の今は何といってもSNSが主流です。ちょっと昔までは、チラシやポスターを使い商品やサービスをアピールしてましたが、現在はYouTubeの動画、Instagramの投稿で宣伝する時代に変化してきました。

 

そして、中にはTwitterをビジネスに活用する人たちも増えてきてます。皆さんももしかしたらTwitterで商品をアピールしたり、あるいは、宣伝の場面をみたりしたことがあるかもしれません。

 

Twitterは、何といっても気づいたら多くの人に見られているという「拡散性」がウリの一つで、商品やサービスの宣伝にはもってこいのSNSです。しかし、Twitterの運用が上手くいかず売上が増えなかったり、あるいは、Twitterの運用に時間を取られている人もいるでしょう。

 

今回は、自動でドンドン集客してしまう、Twitterの自動集客ツールを紹介します。このツールを使うことで、寝ている間も集客できて、売上アップと仕事時間の短縮の両立が狙えます。集客に悩んでいる人や仕事に追われている人には必ず役立つ内容ですので、最後までお読みいただければと思います。

 

 

 

Twitterで集客する99%の人が抱える悩みとは?

皆さんお待ちかねのTwitterの自動集客ツールを紹介する前に、まずTwitterを使ってビジネスや副業を行う人たちがどんなことに悩んでいるかについて考えていきたいと思います。『早くツールを教えてください!』『フォロワーを増やす方法はまだですか!』と言いたい人が多いかもしれませんが、いきなりテクニックやノウハウだけ知ったとしても集客は無論、ビジネスで長期的に成功するのは難しいです。

 

テクニックやノウハウを沢山知っていても、何か問題にぶち当たった時には自分で解決するための思考力やアイデアを持ち合わせていないので、短期的にはビジネスで上手く行っても、長期的には厳しくなってきます。多くの人が抱えやすい悩みや問題など本質的な部分をしっかり見ていくことで、問題解決のための思考力を養うことができます。

 

さらに、これからビジネスを本格的に始めようとする人は、問題にぶち当たることや失敗を事前に回避するための対策が行えますし、既にビジネスや副業をやっている人も現状の壁を解決するためのヒントを得ることができます。Twitterの自動集客ツールの正体を早く知りたいかもしれませんが、10年以上長くビジネスを成功させるためにも、根本的なポイントを抑えていただければと思います。

 

早速、皆さんに考えて欲しいのですが、Twitterで集客をして何か商品やサービスを売り込もうとしている人たちは、どんなことに悩みでしょうか?今一度、ご自身の頭の中で考えてみてください。

 

色々な答えが思い浮かんだと思いますが、Twitterを通じて何かビジネスや副業を行おうとする人たちは、主に2つの悩みを抱えやすい傾向があります。

 

  1. フォロワー・いいねが増えない
  2. 運用に手間がかかる

 

これを聞いて『ドキッ』とされた人もいるかもしれません。それでは、Twitterで集客を行う人たちの悩みについて詳しく見ていきたいと思います。

 

悩み1.フォロワー・いいねが増えない

Twitterに限らずSNSで集客を行おうとする時に、誰もがぶつかる問題がフォロワーや投稿へのいいねが増えないことです。SNSを通じて商品やサービスを宣伝する際には、継続して投稿するのも大切ですが、そもそも見てくれる人がいなければどんなに投稿しても意味がありません。

 

365日欠かさず頑張って宣伝のツイートをしても、フォロワーが0であればなかなか売上には繋がりません。Twitter内での検索やヤフーのリアルタイム検索などを通じて、フォロワー以外の人があなたの投稿を見つけることもありますが、フォロワーの少ない状態で多くの人に見られるのは難しいです。

 

一方で、フォロワーが沢山いれば、フォロワーに対してだけでなくリツイートによってフォロワー以外の人にも投稿が届くようになり、より多くの人にツイートが見られる機会が増えてきます。

 

Twitterを含めてSNSを活用して集客を行っていく際には、商品やサービスに興味を持ってくれるフォロワーをいかに囲い込んでいくかがカギとなっていきます。さらに、フォロワーだけでなくいいねが付くような投稿も必要です。

 

Twitterでは投稿にいいねが付くことで、自身のフォロワー以外の人のところにも表示されやすくなります。フォロワーといいねの両方を増やしていくことで、自身の投稿が他人の目に触れやすくなっていきます。最近では、ビジネスを行っている多くの人がTwitterを使って商品やサービスの宣伝を行っています。企業だけでなく、一個人のお店でもツイートして商品をアピールしていることがあります。

 

ただ、実際の所ビジネスでTwitterを始めてもフォロワーが少なかったり、いいねがあまりつかなかったりして、投稿があまり多くの人に見られていないというケースがほとんどです。もしかしたら、これを聞いて『自分も当てはまるかもしれない…』とビクッとされた人もいるでしょう。

 

『1週間でフォロワー1000人増やす方法』、『いいねが1000個以上付くツイート術』のようなフォロワーやいいねに関するノウハウは、既に書籍やネットの記事で沢山あります。皆さんも1度はTwitterに関するノウハウをチェックしたり、試してみたりした経験があると思います。

 

色々なノウハウを試してみてもう一つ上手くいかなかったという人も、今回フォロワーやいいねを簡単に、自動で増えるとっておきのツールを紹介していきます。売上をドンドン増やしたい人はこのまま最後まで読み続けてください。

 

※皆さんご存知のレディーガガさんの周りには、熱狂的なファンがいますが、それもまた巧みなSNSよって生まれてきました。綿密にSNSを活用し、多くのファン(フォロワー)を囲い込むことに成功した彼女のTipsをまとめた記事がありますので、SNSを活用してビジネスを行いたい人は必見です。

【超最強】レディーガガのマル秘SNSマーケティング戦略とは?

 

 

悩み2.運用に手間がかかる

Twitterを上手く活用してフォロワーやいいねを集め、売上が入ったとしても今度は別の悩みを抱える場合があります。それは、ツイートやフォローするなど、アカウントを運営していくのに手間がかかることです。

 

Twitterのノウハウを必死に勉強し、フォロワーを◯万人と集め、ツイートする度にいいねが50個以上付くようになると、売上が発生するかもしれません。しかしながら、Twitterでの集客が上手くいったとしてもアカウントを運用していくことが大変な場合があります。

 

企業のTwitterアカウントでは、大抵の場合専用の部署や担当の社員が決められ、上手く役割分担されていますのでさほど時間や労力的には問題ありません。しかし、小規模の企業や個人の場合には、様々な業務と並行しながらTwitterのアカウント運用も行っていくケースがほとんどです。

 

例えば、ネットで野菜を売ろうとする農家さんであれば、野菜を育てて収穫するのは無論、出荷の作業やショップのページも管理する必要があります。Twitterを活用して野菜の宣伝を行えば、売上アップするかもしれませんが、その分時間や労力が費やす必要が出てきます。

 

仮に1人で全てやろうとすると、かなりの時間や労力をかけることになりますので、売上がアップしたとしても、ビジネスや仕事以外の時間が少なくなります。プライベートの時間も減ることになりますし、場合によっては心身を壊す可能性も出てきます。

 

確かに、SNSを活用した集客は、どんなビジネスでも重要視される時代になってきていますが、闇雲にSNSに労力を費やして儲けが出すことができたとしても、その分何かを失ってしまう場合があります。

 

とはいえ、SNSを運用して、自身のビジネスを大きくしていきたい人がほとんどだと思います。SNSの運用と時短の両立は、ちょっと欲張りに聞こえるかもしれませが可能です。今回紹介するTwitterのツールを使えば、簡単に運用を自動化することができます。

 

次章でいよいよ売上も自由な時間も増やしてくれるおすすめのツールを紹介していきます。

 

※実は、Twitterだけでなく、YouTubeShorts(ショート)の再生回数を増やすとっておきのテクニックを紹介しています。YouTubeショートを活用することで、寝ている間も自動集客することができますので、ビジネスの自動化を考えている人はこちらも要チェックです。

【収益化へ!】YouTubeショートのマル秘再生回数アップ術!

 

 

 

Tweetfull(ツイートフル)の驚きの特徴とは?

それでは、皆さんお待ちかねのTwitterの自動化ツールを紹介していきます。今回紹介するツールは、Tweetfull(ツイートフル)です。Tweetfullとは、他のアカウントのフォローやツイートのいいねなどTwitterでのやり取りを自動化することができる非常に便利なツールです。

 

Tweetfullを使えば、皆さんが別の業務を行っていたり、あるいは、寝ていたりしていても、勝手に他のアカウントをフォローしたり、ツイートにいいねしたりしてくれます。Tweetfullによるアクションが、商品やサービスの購買のきっかけを作ってくれます。

 

こちらの動画では、Tweetfullの特徴と実際に使っているシーンをめちゃくちゃ分かりやすく紹介していますので、ツールのイメージを掴むためにも今一度チェックしてみてください。

 

 

動画を見て、Tweetfullのイメージや売上アップと時短の可能性を大いに感じていることができたと思います。では、Tweetfullの特徴とどういうメリットがあるのかをさらに詳しく見ていきます。

 

Tweetfullの特徴とは?

 

特徴1:Twitterを簡単自動運用化へ!

何といってもTweetfullを使うことで、自身のアカウントを自動運用していくことが可能です。こ れまでは、お客様になりそうな人や興味を持ちそうな人に対してフォローやいいねを自分で行わなければなりませんでした。Twitter内での検索や自身のフォロワーのフォロワーをチェックして1つ1つフォローやいいねを行うことで、自身のツイートが表示される機会を増やすことができますが面倒に感じる人もいるでしょう。

 

しかし、Tweetfullを使うことで、そういった手間を全て省くことができます。1度設定してしまえば、後は勝手にいいねやフォローを行ってくれます。あなたが別の仕事を行っていたり、寝ていたりする間でも、ツールが自動で動いてくれます。

 

自分で運用する手間が省けるため、集客をしながらも時間や労力を短縮することができます。皆さんの中には『めっちゃ便利じゃないですか!』と思った人もいれば、逆に『便利だけど効果あるの?』と感じた人もいるでしょう。

 

後ほど、実際に1ヶ月間TweetfullでTwitterを運用してどうなったか衝撃の検証結果をシェアしていきますのでこのまま必ず読み進めてください。

 

特徴2:ターゲットにリーチ!

Tweetfullでは、運用がただ単に自動化になるだけでなく、フォローやいいねのターゲットを絞ることができます。確かに、どんなフォローやいいねを自動で行ったとしても、ターゲットとなるアカウントが自分の商品に興味を持たなければ意味がありません。

 

仮に、野菜を売りたい人を自動フォローで1000人フォローできたとしても、フォローした人全員が全く野菜に興味のない人であれば、フォローバック(フォロー返し)してくれる人はほとんどいないでしょう。

 

Tweetfullは、闇雲にフォローやいいねを行うのではなく、自身のお客様になりそうな人たちをターゲットにしてフォローなどを行うことができます。ターゲットを絞る方法は、主に2つで特定のキーワードを指定するか、特定のアカウントのフォロワーを指定することが可能です。

 

例えば、特定のキーワードを設定する場合にキーワードを「野菜」と設定したら、野菜という単語をつぶやくする人に対して自動フォローや自動いいねを行うことができます。売りたい商品やサービスを買う人・興味を持ちそうな人たちがつぶやきそうな言葉をキーワードとしてしているすることで、効率の良いマーケティングを行っていくことができます。

 

キーワードに「妊活」と指定すれば、子どもを作ることをこれから考えているユーザーがほとんどですので、その人たちが欲しがりそうな商品やサービスを売り込んでいくことが可能です。

 

自動でアカウントを運用できるだけでなく、ターゲットを囲い込むことができるのがTweetfullの強みです。またキーワード以外にも、特定のアカウントのフォロワーを指定して自動フォローや自動いいねを行うことができます。

 

0から自分の商品やサービスに興味を持ちそうなフォロワーを集めるとなると大変に感じるかもしれませんが、既にフォロワーが集まっている人のフォロワーをターゲットにすることができます。

 

例えば、化粧品を売りたい人であれば、美容の分野におけるカリスマ的な存在でフォロワーを何十万人も集めている人のフォロワーをターゲットにして自動フォローや自動いいねを行うことができます。

 

美容系のインフルエンサーのフォロワーであれば、美容に対して何らかの興味・関心がある可能性が高いです。なので、化粧品を扱っているアカウントからフォローやいいねが来れば、興味を引く可能性が大です。

 

まるでコバンザメのように、インフルエンサーの力を借りて自身のお客様となりそうな人(見込み客)を囲い込むことができます。Tweetfullでは、フォローやいいね以外にもリツイート、フォロー解除までもが自動化することができます。

 

長期間に渡り動きが無いアカウントや同じ投稿を繰り返すBotのようなアカウントは、フォローしていてもあまり意味が無いのでそういうアカウントをフォロー解除するのも、設定すれば自動で行えます。

 

Tweetfullの特徴を徹底解説してきましたが、ツールに対して少しずつ『使ってみたい!』と興味が湧いてきたと思います。それでは、いよいよ皆さんお待ちかねの実際に運用した結果を見ていきます。

 

 

 

【衝撃の結果】たった1ヶ月でフォロワー●●人増加!?

今回は、Tweetfullを実際に1ヶ月間運用した人の結果をピックアップしていきます。1ヶ月後のデータを見ていきますと、驚くことにフォロワーやいいねなどエンゲージメントを増大させることに成功することができました。

 

しかも、特別何か面白いツイートをしてバズったわけではなく、自身のアカウントをTweetfullに接続し、自動運用が行われるようキーワードなどを設定しただけでエンゲージメントを増やすことに成功しました。では、Tweetfullによって1ヶ月後に起きた衝撃な結果を詳しく見ていきます。

 

Tweetfullを使う前は、フォロワーが2339人でした。運用を始めて1ヶ月も経たないうちになんとフォロワー3116人になりました。Twitterでフォロワーを増やすために、多くの人が他のアカウントへいいねやリプライをコツコツ行っていると思います。

 

Tweetfull運用の1ヶ月後の結果

 

色んな人と直接やり取りできて楽しいかもしれませんが、フォロワーを1000人も増やそうとなると大変な道のりです。しかし、このようにTweetfullに自動運用していくことで、自分で特別なことをしなくても1ヶ月もしないうちに約1000人ものフォロワーを手に入れることができます。

 

Tweetfullの運用によって、フォロワーも増えますが、それ以外にもツイートへのインプレッションやリツイート、いいね、リプライまでもが増えてきます。

 

インプレッションとは、自分のツイートが他人に表示された回数で、これが多ければ多いほど自分のアカウントが他人に見られていることになります。自身のツイートがフォロワーに見られればインプレッションが増えますし、またフォロワー以外の人に見られることで増えていきます。

 

一般的にインプレッション数は、フォロワー数と同じか、フォロワー数の2倍~3倍になることが多いです。影響力の高い人のインプレッション数はフォロワー数の10倍にも100倍にもなっていきます。Tweetfullでは、他人のアカウントに対して自動でフォローやいいねなどを行うため、結果的に自身のツイートが他人の目に入る機会が増えること(インプレッションの増加)に繋がります。

 

気になる実際に1ヶ月運用した人のインプレッションは、28日間で180%増加しました。インプレッション以外のデータでは、リツイートは269%、いいねは156%、リプライ数は2522%も28日間で増加しました。

 

このようにTweetfullでは、自動で集客することができて、しかも単に人を集めるだけでなく自分の商品を買いそうな人・興味のある人をターゲットにして囲い込むことができます。最終的に、自身のビジネスの売上を発生することは無論、運用の自動化によって自由な時間を生み出すことができます。

 

もし、皆さんが自力でTwitterを運用して『フォロワー1000人を目指してください!』と言われたらどうですか?ちょっとハードルが高いように感じるかもしれませんが、Tweetfullでは簡単にビジネスの見込み客を囲い込むことができます。

 

 

【徹底解剖】Tweetfullの使い方!

ここまでTwitterの運用を自動化することができるツールとしてTweetfullを解説しましたが、機能からメリットまでがよくよく理解できて『早く使ってみたいです!』という人もいるかもしれません。そこでTweetfullの使い方を解説していきますので、早速活用いただければと思います。

 

なんとたったの4ステップで自動運用をスタートさせることができます。手順は、Tweetfullのアカウント作成⇒Twitterアカウントの接続⇒プロモーションの作成(キーワードや他人のアカウントなどの設定)⇒運用開始の4つのステップです。

 

事前に、自身のTwitterアカウントとGoogle Chrome(グーグルクローム)を用意しておくと、円滑に運用に向けた設定が行えますのでこの2つをしっかり用意しておきましょう。

 

Tweetfullの使い方

 

ステップ1.Tweetfullのアカウント作成

まずは、Tweetfullのアカウントを作成していきます。Tweetfullの公式HPに行きますと「Sign up free」 というボタンがありますのでそちらをクリック(タップ)してください。

 

※Tweetfullの公式HPはコチラ!

https://tweetfull.com/

 

Tweetfullの会員登録画面

 

クリックするとアカウント作成のために必要な情報を入力するフォームがありますので、そちらに必要事項を入力していきます。入力が完了したら「CREATE ACCOUNT」というボタンを押すとアカウントの作成完了です。

 

ステップ2.Twitterアカウントの接続

Tweetfullのアカウントが完成したら、Twitterのアカウントと紐付けしていきます。ただ、TweetfullとTwitterアカウントを紐付けする際には、事前にTwitterAPIの利用申請をする必要があります。

 

『急に聞き慣れない単語が出てきたな~』と思う人もいるかもしれませんが、TwitterAPIとはざっくり言えばTwitterを自動運用していく上で必要な手続きであるというふうに捉えていただければと思います。

 

TwitterAPIは、「Twitter Developer Platform」というTwitterの開発者向けサービスで利用申請することができます。

 

※TwitterAPIの利用申請ができる「Twitter Developer Platform」はコチラ!

https://developer.twitter.com/en

 

Twitter Developer Platformにアクセスして「Sign up」のボタンを押すと、必要事項を入力する画面が表示されますので質問に答えていきます。

 

Twitterの開発者向けサービスのページ

 

TwitterAPI利用申請入力フォーム

 

必要事項を入力を利用申請が完了すると審査がスタートします。晴れて審査に合格すると、TwitterAPIが利用可能になります。APIの利用審査に合格することでTweetfullと紐付けて自動運用することができます。

 

TwitterのAPI審査は、簡単に合格してしまう人もいれば、何度も不合格になってしまう人もいます。しかし、1度不合格になったとしても諦めないでください。申請内容を修正することで再度審査を受けられることができます。

 

TwitterのAPI審査を通過する上では、意識するポイントがあります。それは、必要事項の入力をなるべく詳しく書くことです。APIの利用申請を行う際には、利用用途などを聞かれますが不合格になる人の多くは、文字数が少ないので、具体的に書くように心がけましょう。

 

※TwitterアカウントとTweetfullの接続の解説動画

 

APIの利用申請の審査が通った後は、いよいよTwitterアカウントとTweetfullを接続していきます。2つを紐づけるのに使うのは、Google Chromeの拡張機能(アドオン)です。

 

Chromeの拡張機能(アドオン)とは、簡単に言うと後から便利な機能を追加できるものです。例えば、HPの翻訳を自動で行ってくれる翻訳機能のアドオンがあります。TwitterとTweetfullを接続するアドオンは、TweetfullのHPでダウンロードできます。

 

TweetfullのHPにログインすると「ADD TWITTER ACCOUNT」というボタンが出てきますのでクリックしてください。すると今度は「Download Chrome Extension」というボタンが出てきますので、それをまたクリックするとアドオンのダウンロードが始まります。

 

ダウンロードが完了したら、Google Chromeの拡張機能の設定画面でダウンロードしたファイルを読み込むとTwitterとTweetfullを接続するアドオンを追加することができます。アドオンを追加したら、TweetfullのHPに戻るとTwitterアカウントと接続するボタン「TweetDeck Connect」が出てきます。

 

それをクリックすると接続完了です。

 

ステップ3.プロモーションの作成

TwitterとTweetfullの接続が完了したら、自動運用の開始ももう目の前です。ここからは、実際にどういうアカウントに対して自動フォローや自動いいねを行っていくか、アクションの頻度などを設定していきます。

 

前述でも少し紹介しましたが、運用に関する設定で特定のキーワードをツイートする人や特定のTwitterアカウントのフォロワーをターゲットにして自動フォローや自動いいねを行なっていくことができます。プロモーションの設定画面にアクセスするためには、「DASHBOARD」の画面内にある「Active Promotion」というボタンを押すと、プロモーション(運用)の設定画面にいくことができます。

 

プロモーションの設定画面の右上にある「Add Promotion」をクリックすると、運用方法を選ぶことができます。ここで紹介する運用方法は、特定のキーワードをツイートする人をターゲットとする場合と、他人のTwitterアカウントのフォロワーをターゲットとする場合の2パターンを紹介します。

 

まず、特定のキーワードをツイートする人をターゲットする場合には、「Engage tweets by keywords」という運用方法を選択します。ここでは、キーワードを1つだけでなく、複数指定することができるためより多くの人を囲い込むことができます。

 

キーワードに「#(ハッシュタグ)」を含めることも可能です。さらには、自動フォローや自動いいねの対象となるアカウントのフォロワーの数やフォロワーとフォローの割合など細かく指定することができます。単にキーワードをつぶやく人を片っ端から全てフォローやいいねしていくのもいいかもしれませんが、なるべく影響力の大きい人と関わった方がより自身のアカウントを宣伝することができます。

 

例えば、フォロワー0人の人からいいねやリツイートされるより、フォロワー100人の人からいいねやリツイートされた方が、単純計算になりますがより多くのインプレッションを集めることができます。

 

フォロワーが沢山いる人を狙って自動フォローや自動いいねを行うことで、商品やサービスがより多くの人の目に触れることに繋がります。他にも自動フォローなどアクションを行う時間帯、回数なども細かく指定が可能です。

 

※特定のキーワードをツイートする人をターゲットする場合の設定方法

 

もう一つの運用方法である特定のTwitterアカウントのフォロワーをターゲットにする場合には、「Copy Follower Promotion」という運用方法を選択します。ターゲットとするTwitterアカウントは複数選ぶことができます。

 

例えば、何か健康食品を宣伝していきたいのであれば、健康食品を扱う会社のアカウントを複数ターゲットにするのも1つの手です。

 

また先ほどのキーワードをツイートする人をターゲットとする場合と同様に、どういうアカウントに対して自動フォローや自動いいねを行うか細かく設定することもできますし、自動フォローなどを行う時間帯、頻度も選べます。

 

※他人のTwitterアカウントのフォロワーをターゲットとする場合の設定方法

 

ステップ4.運用開始

一通り設定完了したら、後は勝手に運用されていきます。どんなアカウントをフォローしたり、どんなツイートにいいねしたかなど運用の過程は「ACTIVITY」の画面から見ることができます。

 

また、運用後にどれだけの人をフォローしたか、いいねしたかなど一連のデータは「REPORTS」という画面から見ることができ、各数値の増減がグラフで表示されます。運用開始後は、データを分析して、ターゲットとするキーワードやTwitterアカウントを変えるなど戦略を立てることが可能です。

 

 

【必見!】便利過ぎるツールの値段は?

Tweetfullの運用開始するまでの一連の方法を紹介してきましたが、自動で運用しながら集客できることから魅力的に感じて、早速使ってみたい人もいらっしゃるかと思います。ただこれだけ高性能な自動化ツールですので、結構利用料金が高いと考えている人もいるでしょう。

 

Tweetfullには、運用のプランが4つあり、月額払い、または年間払いを選ぶことができます。プランは、1番安いプランから「Newcomer」、「Solo」、「Traffic」、そして利用料金が1番高いですが、その分最も高機能なプランなのが「Authority」です。

Tweetfullの料金プラン

 

安いプランでも、特定のキーワードをツイートする人やアカウントのフォロワーに対して自動フォローや自動いいねを行うことができますが、料金が高ければ高いほどアクションの量が変わっていきます。

 

例えば、「Newcomer」のプランでは、自動フォローは1日最大70アカウント、自動いいねは1日最大160いいね、運用できるアカウントは1つまでとなっています。対して「Authority」では、1日最大135アカウントのフォロー、1日最大340いいねで、アカウントも5つまで自動運用することができます。

 

つまり、利用料金が高いプランほど、より多くのTwitterユーザーに対してリーチできる可能性が高まっていきます。

 

しかし、人によっては機能があり過ぎても使いこなせない部分があるかと思いますので、まずは「Newcomer」や「Solo」プランを試してみて、より高機能なプランにチャレンジしてみるのが良いでしょう。

 

気になる料金ですが月額払いでは、「Newcomer」:毎月15ドル(約1700円)、「Solo」:毎月25ドル(約2800円)、「Traffic」:毎月65ドル(約7500円)、「Authority」:毎月100ドル(約11500円)です。

 

また年間払いにしますと、毎月の支払いが20%オフになりお得です。例えば「Authority」のプランでは年間払いにしますと、20%オフで毎月80ドル(約9200円)ですので、ある程度運用してみて、結果が出てきたら年間プランに切り替えた方がオトクです。

 

とはいえ、初めて使うツールに対して簡単にボンッとお金を投資するのにためらいがあるかもしれません。そんな人に朗報があります。Tweetfullは、なんと7日間無料でお試しができます。

 

さらに、お試しが終了して有料プラン開始後も14日間の返金保証が付いてきます。なので、お試しでスタートして、感触が良ければ「Newcomer」や「Solo」プランの月額プランに移行して、それも良い感じであれば年間プランに移行するのがおすすめです。

 

仮に、しっくり来なくても無料お試し期間と14日間の返金保証期間内でしたら、解約したとしても支払いはありません。

 

※プランの詳細はコチラ!

https://tweetfull.com/plans-and-pricing

 

 

【重要】ツイートフルの注意点

Tweetfullを上手く運用することで集客&自動化できるなど大きなメリットがあることは、よくよく把握できたかと思います。ただ、運用していく上でいくつか注意しなければならないことがあります。

 

ここをしっかり押さえおかないと、折角フォロワーが増えるなど結果が出始めたとしても思わぬ落とし穴にハマる恐れがありますので、そうならないためにも注意点を見ていきましょう。

 

注意点1.英語が少しできる必要がある

ここまでのTweetfullの解説を読み、あるいは公式サイトにアクセスしてみた人は「とあること」に気づいているかと思います。そうです。Tweetfullは英語版のTwitterの自動化ツールです。

 

なので利用するためには、英語を把握する必要があります。無論、キーワードやアカウントを指定して自動フォロー行うなど運用の際には、日本語のキーワードや日本人のアカウントを狙ってマーケティングすることができます。

 

ただ、Tweetfullのアカウントの作成や設定の際には、英語が少し読める必要があります。中には『全く英語できません!』という人もいるかもしれませんが、Tweetfullはさほど難解な英文は出てきません。それでも英語が苦手という人は、Google翻訳やDeepL翻訳を使えば問題なく利用できます。

 

とはいえ『使ってみたいけど、英語が…』という人にも朗報です。実は、こういうビジネスを効率化させてくれる海外のツールの使い方を日本語で分かりやすく解説してくれるビジネススクールがあります。

 

さらに、ツールの使い方だけでなく、最新マーケティング術から最先端のビジネス情報もシェアしてくれるビジネススクールです。『詳しく話が聞きたいです!』という人は、1番最後にシェアしますのでこのまま読み進めてください。

 

注意点2.凍結される可能性がゼロではない

あまり大きな声で言えませんが、Twitterの規約上自動フォローや自動いいねといった行為は好ましい行為ではありません。そういう行為を繰り返すアカウントは、Twitterから警告を受けたり、最悪の場合凍結される場合もあります。

 

『急に怖いことを言わないでください!』と言いたくなったかもしれませんが、最悪のケースを回避するためにも事前にこのことを把握し、対策を練っておく必要があります。『じゃあ、自動化ツールは使えないのか?』という訳でもありません。

 

極端な使い方をしなければ、警告や凍結の心配なく自動運用することができます。Tweetfull自身も以前は自動いいねが1日最大500も可能でしたが、凍結の可能性を考えて現在では1日最大340にするなど配慮しています。

 

自身で細かく1日の自動フォローや自動いいねの数を設定できますので、上手い塩梅で運用していただければと思います。

 

※アカウントが凍結などされた場合には、責任は負いかねますので最終判断は皆さん自身で宜しくお願いします。

 

 

まとめ

ここまでTwitterを自動化できるツールであるTweetfullの特徴から実際の使い方まで解説してきました。恐らくあまりこういった便利なSNSツールの存在を知らない人が多かったかと思います。

 

今までは、膨大な時間を費やし、汗水垂らしながらTwitterで集客をしていたかもしれませんが、このツールを活用することで集客を自動化させることができるため、より自身のゆとりが増えることにも繋がります。

 

便利なツールを上手く味方につけることで、自身のビジネスの拡大と自動化が両立できて、お金も時間も両方自由になっていくライフスタイルを手に入れますので、ぜひ挑戦してみてください。最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

誰も教えてくれない最短でビジネスを自動化させる極意とは?

今回紹介したTweetfullを活用することで、見込み客を確保するだけでなく、その過程も自動化することができます。集客が上手くいって、売上が発生している人でもなかなか自由な時間を確保できない場合もあると思います。こういう集客を自動化させるツールを上手く活用することが、長期的に儲かるビジネスを行いながらも、自由な時間を手に入れるコツです。

 

確かに、ビジネスで売上を発生させるためには、集客が一番大切と言っても過言ではありません。たとえどんなに良い商品を販売していても、その商品を誰も2、3人くらいしか知らなければ商売として成立は難しいでしょう。

 

必死に宣伝や広告を行っていけば、集客に成功して売上が高まるかもしれませんが、今度は集客に追われて自由な時間を確保できないという問題が出てきます。

 

あまり大きな声では言えませんが、実際の所ビジネスで儲けていても、激務のあまり体を壊してしまうこともあれば、家族や友人関係が疎遠になってしまう人も出てきています。どんなに儲けられたとしても、1度損なった自身の健康や人間関係を取り戻すことは難しいでしょう。

 

やはり必要になってくるのが、ビジネスの自動化です。自分の代わりに集客を行ってくれるだけでなく、決済から納品までも全てを自動化することができれば、自分が寝ている間も商品を提供して収益を発生させたり、お客様を喜ばせることができます。

 

働く時間を減らせるため、より家族や友人との時間が増えて、人間関係もどんどん良くなっていきます。つまりビジネスを自動化することで、お客様だけを喜ばせるだけでなく、周りの人も自分自身も喜ばせることができるというハイブリッドな循環が手に入るのです。

 

『でも、そんなビジネスの自動化って上手くいくのですか?』と思った人も安心してください。実は、自動化されたビジネスの作り方を一から教えてくれるビジネススクールがあります。

 

それは、「ポケットビジネススクール」略して「ポケビジ」です。こちらのビジネススクールでは、自動化ビジネスの構築に成功し、働く時間1日3時間という驚愕のライフスタイルを実現させた河本真という人が直々にビジネスを教えてくれます。

 

既にビジネスや副業をやられている人であれば、ビジネスを自動化・仕組み化するコツを学べますし、全くの初心者でもコスト0で一からビジネスを立ち上げる方法を学べます。

 

また「ポケビジ」では、Tweetfull以外にも集客の仕組み化を助けてくれるツールの丁寧な使い方の解説から最新マーケティング術を多数シェアしています。

 

日本人の多くが知らない海外のInstagramの自動化ツールや寝ている間も行う自動セールス術、Goo○leを利用した0円集客術など、巷のビジネススクールや副業塾では決して学べないことを学ぶことができます。

 

実際に「ポケビジ」で学び、見事理想や自由を掴み取った人たちからは嬉しい声をいただいています。今回は、こちらの記事をお読みの皆さんに特別シェアします。

 

※他のメンバーからの嬉しい体験談はコチラ!

 

このように、メンバーの多くが「ポケビジ」で学んだことを実践することで売上や自由な時間が増えるだけでなく、沢山の幸せを手に入れることができました。

 

そんな「ポケビジ」のさらに詳しい説明やマル秘自動化ビジネスの構築術については、完全無料メールマガジンで公開しています。今回、何とメルマガの中身の一部入手しましたのでシェアします。高収益化に関するかなりディープな内容です。

 

ポケビジのメルマガサンプル

この続きですが、メルマガ完全公開しています。他にも最先端のビジネストレンドの情報や富裕層だけが知っている資産運用先など有料級な内容完全無料で公開しています。長期的な豊かさと自由な時間を手に入れたい人は、今一度購読をオススメします。

 

【登録殺到】読むだけでデジタルキャッシュフロー構築が加速する謎のメールマガジン↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest

豊かさと幸せをドンドン増やしたい人に
オススメの記事はコチラ!

【9,800円相当プレゼント】毎月30-50万円を自動で生み出す
不労所得ビジネスモデル(幸せ付き)厳選3

【9,800円相当プレゼント】
毎月30-50万円を自動で生み出す不労所得ビジネスモデル(幸せ付き)厳選3