blog

資産を増やしたい方必見!世界のお金持ちが持つ●●力とは?

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on facebook
お金持ちアベンジャーズ

皆様は、「お金持ち」と聞いて、どんな方々を思い浮かべていきますか?『いや~、お金をとにかくたくさん持っている方ですかね?』『毎日、美味いもの食べて、豪邸に住んでいる方ですかね?』などなど、人それぞれイメージをお持ちであるかと思います。

 

今回は、そんな「お金持ち」に関して、河本真が学生時代に研究に研究を重ね、判明した「お金持ち」になるための絶対的なエッセンスを紹介していきます。世の中にある書籍やSNSでは、あまり語られない「Tips」を紹介していきます。

 

今回の記事を最後までお読みいただき、実践していただくことで、人生で手にするお金の量は、大きく変わっていきます。この機会に、真のお金持ちになるための「心得」を身につけていただければと思います。

 

※動画で学びたい方はこちら!

 

 

99%の人が勘違いしがちな本当のお金持ちとは?

今回の本題である「お金持ちになるために何をしていけばいいのか?」、というお話に入る前に、そもそもどういう人たちがお金持ちであるか見ていきたいと思います。実は、皆様の多くが抱いているお金持ちのイメージと実際のお金持ちは、大きく異なります。

 

これを勘違いしたままですと、たとえ何かしらの形で皆様が大金を手に入れたとしても、すぐに失ってしまったり、あるいは、不幸になる恐れもあります。そうなる前に、真のお金持ちに関して理解していただければと思います。

 

まず、現在のお金持ちではなく、過去のお金持ちがどういう人であったかを見ていきたいと思います。代々、徳川家がブイブイ言わせていた、「江戸時代」を思い浮かべて欲しいのですが、その当時にお金を持っていた人、お金持ちであった人はどんな人でしょうか?

 

当時、沢山のお金を握っていたのは、モノの取引を通じて、莫大な富を手に入れていった「商人」であります。この江戸時代では、流通貨幣として、金や銀、銅が普及し、さらには、水運業など物流が整備されたことにより、全国的な流通網が整備されていきました。

 

そのため、以前より大きな単位でお金を動かすことができるようになり、「商人」が大金を手にすることができるようになっていきました。しかしながら、当時のステータスとしては、戦国時代の流れを引き継ぎ、商人よりも武士の方が高く扱われていきました。

 

しかしながら、ある考え方の登場により、武士よりも大金を稼ぐ人たちがステータスとして上であると考えられるようになっていきました。日頃から、経済に敏感な方なら既に、お分かりかもしれません。

 

そうです、「資本主義」の登場であります。18世紀のイギリスでの産業革命に伴い、何か物を作る方法を持っている資本家の方々が、労働者を雇い、商品を生産し、利潤を生み出そうとする「資本主義」という考え方が、一気に広まっていきました。

 

日本でも、260年に渡り続いた徳川幕府が幕を閉じ、明治維新の開始と共に、「資本主義」という考え方が広まっていきました。そして、資本家という存在が登場し、国内での工業化が流れが加速していきました。資本家の方たちが、労働者を雇い、工場を稼働させていきました。

 

その流れに乗じて、資本家と呼ばれる人たちは、大きな富を手に入れていきました。そして、この「資本主義」という考え方が広まったことで、お金持ち=ステータス高というイメージを持ち始めるようになっていきました。

 

また、皆様は、お金持ちに対してどんなイメージを抱いていますでしょうか?お金があれば、何でもできるというイメージを抱いている方が多いかと思います。お金が無いよりかは、あった方が色々なことができそうなイメージがありますよね。

 

ただ、その一方で、お金持ちだからこういうことをしなければならない、お金持ちだからこういうことはしなくていいという日々の行動に対して制限をかけるようなイメージを持っている方は、注意が必要です。

 

お金を沢山持っているから、何かビジネスをやらなければならない、遊びに行ったり、旅行に行ったりしなければならない。または、お金を沢山持っているから、働かなくていい、わざわざ徒歩での移動をしなくていいというイメージですと、何か息苦しいように感じますよね。

 

実際のお金持ちは、このようなイメージは、一切抱いておりません。本当のお金持ちの人たちは、自分のことをお金持ちだと思っていません。そんな話を聞いて、腰を抜かしてしまった方もいらっしゃるかもしれません。

 

お金のことは、あまり気にせずに、いつでも稼げるというイメージを持ち、お金の使う所、使わないところの見極めのできている人たちが、お金持ちであります。ちょっと皆様が抱いていたお金持ち像とは、異なっているかもしれません。

 

さらに、お金持ちを含めて、一般的に成功者と呼ばれるような人たちは、表に出回っている話と成功者に上り詰めるまでのエピソードが、大きく異なる場合があります。私たちの身の回りでは、本やセミナー、YouTubeなどを通じて、成功者と呼ばれる人たちの話や考え方を知ることができます。

 

そんな成功者の話を聞きますと、彼らがずっと成功し続けているように感じるかもしれません。しかしながら、実際の成功者たちは、ジェットコースターのような人生を送っております。例えば、お金に関して言えば、昔、膨大な借金を抱えて、そこを乗り越えてお金持ちになった方もいます。

 

実際、世の中に出回っている話がちょっとイイ風に聞こえても、その裏側には、思わぬ失敗体験や苦難のエピソードが隠れている場合があります。

 

例えば、アメリカ経済誌フォーブス(Forbes)の2021年版の世界長者番付で、2位にランクインした「イーロン・マスク」さんも、そんな1人であります。彼は、過去に両親の離婚やいじめなど、困難を乗り越えて今の地位まで上り詰めていきました。

 

※そんな「イーロン・マスク」さんのあまりオモテに出てこない、ウラ話はこちらでご確認ください。

イーロン・マスクから学ぶ最短・最速でお金持ちになる方法とは?

 

このように、実際の成功者にも様々な試練があり、それを乗り越えて成功を遂げていきます。また、お金持ちは、思わぬ裏側を持っているだけでなく、様々なタイプの方々がいます。

 

例えば、お金持ちの中でも、会社を持っている人たちがいるかと思います。しかしながら、その中には、会社に沢山お金があるから、自分がお金持ちであると名乗る人たちもいます。

 

皆様も、すぐに違和感を感じたかと思いますが、会社が沢山お金を持っているからといって、その人がお金持ちではございません。あくまで、お金を持っているのは会社であって、その人が自由にお金を使える状態では無いからです。

 

さらには、何十年もお金持ちで居続けることができる人もいますが、その一方で、沢山のお金を手に入れても、一瞬でお金が消えてしまうような人もいます。そのため、お金持ちをよくよく見ていく、分析していきますと、実は、思わぬ過去を持ってたり、あるいは、そもそもお金持ちで無い場合もあります。

 

「お金持ち」と聞きますと、『その人が凄い!』とすぐに思いがちであるかと思いますが、必ずしもそうで無い場合もありますので、注意が必要です。そうなりますと、『本当のお金持ちって何なんですか?』『お金持ちには、偽物がいるのは分かったから、本物を教えてくれ!』という声が皆様から聞こえてきそうです。

 

本当のお金持ちとは、一瞬だけのお金持ちではなく、長期間お金を持ち続けている、そんな人たちであります。お金持ちの中でも、なぜ長期間持ち続けている人が本物なのか疑問を感じたかもしれません。

 

確かに、お金を長期間ではなく、一瞬たりでも沢山持ていれば、あらゆる物事が解決するように思えるかもしれません。しかしながら、単にお金を持っているだけでは困ることがあります。

 

私たち人間は、日々の生活において増えていくことに関しては、喜びを感じる生き物であります。例えば、預金残高が増えていたり、持っている株価が高くなったりしていれば、皆様もウキウキした気分になることができるかと思います。

 

その一方で、減っていく出来事があります。クレジットカードの引き落とし日を迎えて、預金残高が一気に少なくなっていたり、あるいは、せっかく毎日コツコツ作っていたプラモデルを壊されたりなど、今まで積み重ねてきたもの、自分の手に入れてきたものが、手元から一瞬にでなくなるような出来事があります。

 

そんなクラッシュするような出来事が起きた時に、私たちは大きなダメージを受けて、その結果自分を責めたり、落ち込んだりしてしまうことで、自分のレベルを下げてしまいます。

 

ここで、皆様にちょっと考えて欲しいのですが、自分自身が落ち込んだり悲しむような出来事は、お金の力でどうにかできるでしょうか?中には、お金によって、どうにかできることがあるかもしれませんが、やはり、日頃から感情のコントロールをしたり、体調を整えるなど、自分のレベルを上げていく必要があります。

 

つまり、日々、私たちの身の回りで生じる不安や恐怖は、お金だけではどうにもならないのです。また、現在日本国内では、年収を1億円超える人たちが増えてきております。しかしながら、1億円を手に入れる過程は、様々であります。

 

無論、自分でビジネスを作り、稼ぐ人もいれば、相続で手に入れる人や宝くじで手に入れる人、また最近では、仮想通貨で稼ぎ、億り人になる人もいます。しかしながら、投資など、急にお金を手に入れた人と、様々なビジネススキルを持ち、自分でビジネスを作り上げた人では、その後長続きするかどうかが大きく変わっていきます。

 

投資などで稼いでいる人は、確かに、トレードの手法や資産運用のテクニックなどが、優れているところはあるかと思います。しかしながら、時代の変化が目まぐるしい、今の世の中において長続きさせることは難しくなっていきます。

 

例えば、投資で億稼いでいる人から、皆様も学んでいけば、一瞬は上手くいくかもしれません。しかしながら、皆様の生きている世の中に変化があったときに対応は難しくなっていきます。

 

そこで、必要となってくるのが、世の中に大きな変化があっても、対応できるようなスキルであります。独自の発想であったり、独自のアクションによって世の中に順応し、さらには、世の中の変化さえも楽しんで暮らしている人がいたら、皆様もそんな方をリスペクトしたくなるかと思います。

 

ここまでの話を少し整理していきますと、本当のお金持ちとは、長い期間に渡りお金を持っております。さらに、長期間に渡り成功し続ける、お金持ちであり続けるために、世の中の変化を楽しむことのできるスキルをも兼ね備えていく必要性があります。

 

ただ、世の中の変化を楽しむことのできるスキルと言われても、『抽象的すぎてピンとこないです!』と言う方がほとんどであるかと思います。後ほど、具体的にどういうスキルを身につけていくことが、長期的なお金持ちに繋がるのかお伝えしていきますのでお待ちください。 

 

お金持ちの違い-本物、偽物

 

 

世の中の人々がお金を稼げないホントウの理由とは?

皆様の中で、お金持ちに対するイメージが何となく掴めできたかと思います。では、本当のお金持ち方たちが持つスキルの話をしていく前に、世の中の人たちがなぜ、お金を手に入れられないのか説明していきます。

 

この原因をしっかり把握しておくことで、皆様が遠回りせず、最短富裕層へと駆け上がるることができますので、見ていきたいと思います。

 

実は、現在昔よりもお金持ちの人は、増えてきております。『本当かよ!』と思われたかもしれませんが、事実であります。先ほどもチラッと出ました、2021年版の世界長者番付の話になりますが、ビリオネア(保有資産10億ドル以上)の数は、なんと過去最多を更新し、2755人となりました。

 

また、日本国内においても、2019年には、資産が1億円超える世帯数は、132万世帯にまでもなりました。リーマンショック直後である2009年は、90万世帯に満たなかったことからも、この10年の間に、沢山のお金を持つ人たちが増えていきました。

 

ここで、なぜお金を手に入れる人が増えたのかということを考えていただきたいのですが、皆様は、どういったことが要因だと思いますか?ビジネスの勘が鋭い方でしたら、既にお気づきかもしれません。そうです、世界中のお金の流通量が増えているからです。

 

世界の通貨供給量、いわゆるどれだけ企業や皆様のところにお金を出回っているのか表す値ですが、こちらが、1990年には、20兆ドル、日本円に換算しますと、約2000兆円になります。

 

そして、この値は、2016年になりますと、約80兆ドル、日本円に換算しますと、約9000兆円にもなりました。この背景には、世界各国で相次ぐ金融緩和政策によるものであります。こうして、世の中に多くのお金が出回るようになり、これを上手く利用できた人たちがお金を増やしていきました。

 

お金を手に入れる人が増えた要因は、お分かりいただけたかと思います。ただ、皆様は、このお金をどうやって手に入れたかと気になる所であるかと思います。『えっ、それは、ちゃんとお金の勉強した人たちなんじゃないの?』と思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

しかしながら、実のところ言いますと、ちょっとそれは違います。皆様の中でも、お金を手に入れるためには、行動力やスキル、資格なんかが必要であると思う方もいらっしゃるかと思います。

 

そのため、勉強したり、セミナーに参加したりすることが、必要不可欠であると感じているかと思います。しかしながら、実際、起業して大金を手に入れる人たちというのは、特別な資格やスキルを持たずして起業していく人がほとんどであります。

 

逆に言ってしまえば、もう一つお金を手に入れない人は、起業して、何かビジネスを行なっていくことよりも、起業の勉強やセミナーに参加することを重要視してしまっております。

 

日本人の多くの方は、何かをする時には、しっかり学んでからでないとならないという教育が染み込んできております。

 

例えば、学校教育において、国語、数学、理科、社会、英語の5教科をきっちり学んだ上で。社会に出ていくという風潮があるかと思います。さらに、最近では、大学で学んでから社会人になるという傾向が強くなっております。

 

このように、日本の社会的な風潮により、何かやる際には、準備が整わないといけないように感じてしまいます。しかし、ほとんどの起業家やお金持ちになっている人たちと言いますのは、準備をしておりません。

 

無論、起業家の中には、海外に留学したり、ビジネススクールに通ったりしていた時期のある人もいます。しかし、多くの人は、準備をさほどせず、あるいは、学びつつ、並行して自分でビジネスを行っていきました。

 

つまり、世の中の人が、お金を手に入れられない理由というのは、お金を手に入れるための行動を起こせていないからであります。どんなにお金の勉強、起業の勉強をしたとしても、知識は増えるかもしれませんが、お金が増えるわけではありません。

 

たとえ勉強をするにしても、結局は、ビジネスを行うなど、実際の行動に出ないとお金を手に入れることは難しいことであります。ここまでの話を聞いて、お金持ちになるためにやるべきことが少しずつ分かってきた所であるかと思います。

 

ただし、行動に出るといてもお金を手に入れる行動とは、関係ないことをやってしまっては、遠回りであります。そこで、最短でお金を手に入れるために、お金持ちが持っているスキルを身につけていく必要があります。

 

 

長期的な豊かさと楽しい日々を両立させる極上のスキルとは?

それでは、先ほど申し上げました、長期的な豊かさを手に入れられて、なおかつ、世の中の変化も楽しむことのできるそんなスキルを2つ紹介していきます。これを知っているか、知らないかで、人生単位で大きな“差”になっていきますので、皆様もマスターいただければと思います 

 

お金持ちが持つスキル

 

 

1.タイミングを読む力

1つ目のスキルは、タイミングを読む力であります。どのタイミングで商品を開発・提供したり、どのタイミングで新サービスを開始するかなど、お金持ちの方々は、特にこのタイミングを読む力が優れております。

 

皆様の中でも、タイミングに関しては、なかなか読みづらいところがあるかもしれません。例えば、株価に関してであります。安いタイミングで買い、高いタイミングで売ることができれば、1番利益を出すことができるかと思います。

 

2020年の前半には、新型コロナウイルスの感染拡大により、アメリカのNYダウや欧州諸国の株式市場をはじめ、世界の株式市場で軒並み価格が暴落していきました。さらに、私たちの日本においても、大きな影響がありました。

 

2020年3月19日に、日経平均は、1万6552円と、この1年で1番の底値を迎えました。

 

※参考記事

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56990520Z10C20A3000000/

 

しかしながら、現在(2021年4月末)の株価は、どうでしょうか?日経平均では、2万8812円と、底値であった2020年の3月の時期からV字回復を遂げていきました。また、日本に限らず、NYダウを初め、世界各地の株式市場が、どん底時期から、回復していくどころか、むしろ新型コロナの感染拡大前以上に、価格を伸ばしていきました。

 

2020年の3月に株を購入し、株価上昇後に売ることができていれば大きな利益を手に入れたことになります。このように、タイミングよく株の売買を行い、大きな富を得ていく力を兼ね備えているのがお金持ちであります。

 

また、タイミングを読む力は、単に株の売買だけでなく、ビジネス全般にも大きく影響していきます。日本のITに関する経営者で、ソフトバンクの孫正義さん、あるいは、楽天の三木谷浩史さんがいらっしゃるかと思います。

 

では、ここで皆様に問いかけたいのですが、こちらの2人の共通点は何でしょうか?『男の経営者です!』『2人ともプロ野球チームのオーナーです!』と思いついたかもしれません。無論、どちらも間違いではありませんが、彼らは、インターネットが世の中に広まる前に、インターネットの事業を起業していきました。

 

私たちの身の回りでは、2000年代に突入と同時に、急速にインターネットが世の中に広まっていきました。そんなインターネットが世の中に出回るタイミングを逃さなかったのが、彼ら2人であります。

 

インターネットが広まる前に、誰よりもいち早く仕掛けていきました。孫さんは、ソフトバンクの前身である、日本ソフトバンクを1981年に立ち上げて、検索エンジンの「Yahoo!JAPAN」をはじめとしたインターネット事業を行っていきました。

 

また、三木谷さんは、1997年に楽天の前身であるエム・ディー・エムを立ち上げて、楽天市場をはじめとするインターネットでショッピングすることのできる事業を行っていきました。

 

そして、彼らが仕掛けた事業は、インターネットの利用者が増加するにつれて、どんどん大きくなっていきました。無論、彼らが行っていた事業の中身が、お客様にとって良いものだったからこそ、拡大できた面もあるかと思います。

 

しかし、それだけでなく、時代の流れも利用して、ビジネスを大きくすることに成功しました。

 

※今回ピックアップした孫正義さんに関しては、こちらの記事でさらに詳しく紹介しております。成功に至るまでの激動のエピソードがございましたのでそちらもご覧いただければと思います。

【徹底解剖】孫正義が貧乏からお金持ちに上り詰めた理由とは?

 

ここまで、様々な例を取り上げて、「タイミングを読む力」に関して解説していきましたが、その重要性を皆様も感じていただけたかと思います。やはり、どんなに凄いスキルを身につけようと、どんなに良い商品・良いサービスを持っていたとしても、タイミングを掴めないと宝の持ち腐れとなってしまします。

 

分かりやすい例を申し上げますと、皆様が昼食を食べて、お腹がいっぱいな時に、急に友達から連絡が来て『今から高級中華をおごるよ!』と言われたらどう思いますか?いくら高級中華とはいえ、お腹がいっぱいな時に誘われても、あまり嬉しくなく、やはり空腹のタイミングにお誘いがあった方が、嬉しいですよね。

 

お金を集める、手に入れるためには、このようなお金を持っている人が払いたいと思うタイミングを理解する必要があります。

 

多くの人たちが、無意識のうちにその商品・サービスを手に取ってしまうようなタイミング、いわゆる集合的無意識を誰よりも先に読み、商品・サービスを提供することで、頑張らなくてもビジネスを立ち上げていくことができます。

 

どのタイミングで何を行うか、どのタイミングビジネスを始めるかなど、タイミングが分かることが重要です。このタイミングを読む力のある人は、億を超えるような年収を手にしています。

 

億万長者の方々は、時代の流れの後押しやある種の運のある人に思われるかもしれません。しかし、それは、タイミングを読む力のおかげで、時代の流れを利用できたり、運がいいと思える思わぬ出来事にも遭遇したりすることができるからであります。

 

今、巷では、フリーランサーなど、実力やスキルで食べていく、生活していこうとする人たちが、増えてきております。無論、そういった方法も悪くはないですが、このようにタイミングを掴む、上手く世の中の波に乗れた時こそ、大きな恩恵を受け取ることができます。

 

ここまでの話を聞いて「タイミングを読む力」に関してお分かりいただけたかと思います。その一方で、『じゃあその力をどうやって養うんですか!』『鍛える方法を教えてください!』という声が飛んできそうですが、1番最後に紹介しますので楽しみにお待ちください。

 

 

2.臨機応変能力

2つ目のスキルは、臨機応変能力であります。突然、思わぬ出来事が生じたり、あるいは、世の中で大きな変化が起きた時に、それに対応したり、楽しめたりできるかが、長期的な豊かさを作り上げることができるかの大きなカギであります。

 

2020年の出来事を思い出していただきたいのですが、1年の中でもかなり多くの出来事があったかと思います。新型コロナウイルスの感染拡大、東京オリンピックの延期、安倍首相の辞任など、世の中の変化が凄まじくありました。

 

そんな世の中でも、この臨機応変能力を持っておりますと、変化を楽しみながらも、長期的に成功し続けることができます。臨機応変能力の大まかなイメージを説明していきましたので、具体例を上げながら分かりやすく説明していきます。

 

例えばですが、皆様がBBQイベントの主催者であるとします。男女問わず参加して、楽しく肉や野菜を焼いている光景が、思い浮かぶかと思います。ただ、そんな中に誰とも関わらず、1人ぼっちの参加者の方がいました。そんな時に役立つのがこの臨機応変能力です。

 

ぼっちでいった参加者と会話してあげたり、あるいは、参加者たちが集まっている所に入れてあげるなど、柔軟に対応してあげることで、そのボッチであった方も、さらには、他の参加者も楽しめる環境になっていきます。

 

そんな楽しいイベントになっていきましたら、参加者の口コミによって、評判が広がり、2回目、3回目があった時もお客様が来そうですよね。このように、臨機応変に行動できることにより、恩恵を受けることができます。

 

何を行えばいいかは、その時の状況、時代の流れなどにより、大きく変わっていきます。例えば、江戸時代では、商人の活躍が著しく、自分でモノを売り買いする人たちが多く存在しました。しかしながら、今はどうでしょうか?

 

無論、自分でお店を開いて商売している人たちは、存在しますが、多くの方々が会社や役所に雇われる身であるかと思います。時代の変化と共に、このように人が行うことは変化していきます。そう考えますと、もしかしたら将来的に「雇われる」という私たちの常識にも変化が起きるかもしれません。

 

一方で、時代の変化が早い現代には、思わぬ恩恵を受け取ることのできる「穴場」が存在します。と言いますのも、新しく生まれたものには、バグや足りない機能があることがほとんどであります。

 

例えば、iPhoneを思い浮かべて欲しいのですが、生まれてホヤホヤで、世の中に出回り始めた頃は、バグが多く存在していました。また、最近のiPhoneでも、新発売されたてのもので、バグが見つかるのは珍しくありません。

 

何かモノやサービスに対して「バグ」や「足りない機能」が出てきますと、皆様は不満抱かれるかもしれません。ただ、実は、そんな何かが生まれた時、生まれたてのものには、思わぬチャンスや穴場というものが存在します。

 

具体例を挙げますと、1日3時間だけ働き、数社の経営者やオーナーを務めます河本真さんは、過去に、この穴場を見つけて、自分のビジネスに活かしていきました。例えば、2010年代ですが、SNSとして当時は、mixiが流行しておりました。

 

そんなmixiの機能で、日々の出来事や感想を書き込める日記という機能がありました。mixiのユーザーの多くが、日記を日記として使う中、彼は、宣伝に利用していきました。当時の規約では、mixiの日記で宣伝することは禁止されていませんでした。

 

このような思わぬ穴場を自分自身で見つけて、活用したことで、彼は、大きな恩恵を手に入れていったそうです。時代の変化によって生まれた思わぬ副産物は、このように臨機応変に考えたり、行動できたりするかで、活用できるかどうか決まっていきます。

 

また、臨機応変能力が備わっている人は、その人の魅力やオーラにも繋がっていきます。皆様も、何かアクシデントがあった時には、『どうしよう、どうしよう』とおどおどする方よりかは、柔軟に対応してニコニコしている方と付き合ってきたいですよね。

 

このように、臨機応変に考えることも、行動することもできることで、人を惹きつけることにもなり、そして、おいしい案件や嬉しいお誘いが来るようになっていき、結果的に長期的豊かに繋がっていきます。

 

 

まとめ

ここまで、真のお金持ちがどういう人であり、さらには、長期的に豊かで楽しく暮らすために必要なスキルを紹介していきました。皆様が、今まで抱いていたお金持ちのイメージと今回聞いた話は、もしかしたら全く別物であったかもしれません。

 

今回の話は、皆様の人生単位の豊かさに大きく影響していきますので、ぜひ皆様の日々に少しずつで構いませんので、取り入れていただければと思います。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

各界の超人も集うゴキゲンなお金持ちの養成所とは?

ここまでのお話を聞いて、皆様も、楽しい日々を送りつつも、長期的な豊かさを手に入れていきたいと思われている方が多いかと思います。そのためには、先ほども申し上げました通り、

 

  1. タイミングを読む力
  2. 臨機応変能力

 

これら2つを搭載していく必要性がございます。しかしながら、これら2つを学んでいく、あるいは、身につけていくために、何をしたらいいか、皆様もなかなか分からないかと思います。

 

と言いますのも、これら2つのスキルは、本を読んだり、机の上の勉強では、身につきにくい能力であるからです。タイミングを読む力は、実際の世の中の流れを見ながら、過去から今に至るまでどういう変化があったか、それらを踏まえてこれからどう変化していくか予想することで鍛えていけます。

 

一方の臨機応変能力は、日々起きる思わぬ出来事に対応していくその積み重ねしかございません。そうなりますと、なかなか自分だけでは、鍛えにくいスキルであるかと思います。

 

『じゃあ、ビジネススクールなんかに入ればええか!』『投資が学べるサロンならどうでしょうか?』と思われた方もいらっしゃるかと思います。確かに、ビジネスのスキルやお金を増やすためのスキルは、学べると思います。

 

しかしながら、長期的なお金持ちになるための2つのスキルを鍛えてくれるような学校やコミュニティーは、そうそうないかと思います。でも、安心してください。実は、お金持ちになるために必要なこれら2つの能力を鍛えてくれるビジネススクールがございます。

 

それは、『ポケットビジネススクール』略して『ポケビジ』です。こちらのビジネススクールでは、

 

複数会社経営を行いながらも大好きな家族と海外を動き回るライフスタイルを送っている“河本真”という方から長期的に収益を上げることのできるビジネスを学ぶことができます。

 

『でも、この人って大丈夫なんですか?』『そもそもタイミング読めたり、臨機応変に動ける人なんですか?』と疑問の目を持つ方もいらっしゃるかもしれません。しかしながら、この河本真こそ、タイミングを読む力臨機応変能力によって、今の成功に繋げていきました。

 

2011年の話ですが、河本真は、YouTubeを通じて動画投稿を始めました。今では、多くの方々がYouTube上で動画の投稿を行なっておりますが、当時は、投稿している方は、さほどいませんでした。

 

河本真は、YouTubeへの将来的な可能性を感じて、誰よりも先んじて、動画投稿を行なっていきました。そして、YouTubeの利用者が増えるにつれて、再生回数も増え、同時に沢山のお客様がやってくるようになりました。

 

※参考動画(2011年の河本真)

 

タイミングを読み、YouTubeを始めたことによって、現在の自由な生活に繋がっております。そんな優れた力の持ち主の下で、タイミングを読む力を鍛えることができます。

 

一方で、臨機応変に対応していったこともございます。最近、自身のPayPal口座が凍結されてしまうという思わぬ事件がありました。しかしながら、瞬時に臨機応変な対応を行なっていきました。詳しい話は、下記の動画をご覧ください。

 

 

そんな2つの能力を兼ね備えた河本真は、1日3時間でありながらも複数の会社を経営し、しかも大好きな家族と世界中を回るライフスタイルを満喫しております。さらには、あのスティーブ・ジョブズビルゲイツなど世界を股にかける人たちも登壇された「TED」にも登壇しました。

 

 

そんな河本真が行うビジネススクール『ポケビジ』には、バラエティなメンバーが揃っております。会社経営者、投資家、著者、モデル、DJ、俳優、医者、農家、教師、運転手、カフェ経営者、デザイナープログラマー、大工、主婦などなど多種多様の業種の方々が在籍しています。

 

※詳しいメンバー紹介は、こちら!

https://pocketbusinessschool.com/menbers/

 

既に、ビジネスを行っている方でも、また、これから何か始めようと考えている方でも、1人1人に合ったビジネスの方法を『ポケビジ』校長である“河本真”から学ぶことができます。

 

また、1人1人にマンツーマンで河本真からコンサルを受けられるコースもございます。 一度きりしかない皆様の人生をより充実したい方がいらっしゃいましたら、こちらのコースもご検討いただければと思います。

 

「プライベートコンサル」の紹介は、こちらになります。

https://pocketbusinessschool.com/consulting/

 

今回紹介するビジネススクールの『ポケビジ』では、最終的には、皆様のビジネスを自動化しながらも、長期的に収益をあげ、なおかつ、お客様に喜ばれるようなそんなビジネスを行っていくことを目指しております。

 

もし、『ポケビジ』『河本真』がどんなビジネスを教えてくれるのか、気になった方がいらっしゃいましたらメールマガジンを通じて詳しく、かつ丁寧に紹介を行なっております。現在、絶賛“完全無料”で公開しております。自由に登録解除も行えますので、まずは、登録していただければと思います。

 

登録する“だけ”でも超おトクなメルマガは、コチラから↓↓↓

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest

こちらの記事も読みますと
アナタのビジネス力は急上昇!