blog

日頃から「Facebook」を使い、遠くの友達や仕事仲間、愛しのあの人とやりとりされている方が、いらっしゃるかと思います。今回は、そんなFacebookを立ち上げたザッカーバーグさんに関するお話であります。

 

ザッカーバーグさんは、2021年版の世界長者番付5位にランクインするほどの、超が付くほどのお金持ちであります。そんな彼のお金の使い方や日常を見ていきますと、私たちがより豊かになるためのヒントが沢山ございます。

 

最近では、何か副業や投資を始めたり、経済的自由や「FIRE」を目指したりする人が増えてきております。ただ、色々始める前にザッカーバーグさんのようなお金持ちの方の思考・考え方を身につけていくことが、豊かな日々を手に入れるための最短ルートであります。

 

今回、ザッカーバーグさんの資産から日々を隅々まで見ていきますので、最後までお読みいただければと思います。

 

 

2分半で分かる!世界的SNSの立役者ザッカーバーグとは?

まずは、ザッカーバーグさんがどういう人物であるのか見ていきたいと思います。皆様の中で、ザッカーバーグさんといいますと、やはり「Facebookの創業者」というイメージをお持ちであるかと思います。

 

ただ、それ以外なこととなりますともう一つ知らない方が多いかと思いますので、サクッと全体像が理解できるように解説していきます。

 

マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)さんは、皆様もお馴染みのSNS「Facebook」の創業者で、現在(2021年5月時点)は、同社のCEOを務めております。

 

1984年にアメリカのニューヨークで、歯科医の父と精神科医の母から生まれました。ザッカーバーグさん以外にも、姉が1人、妹が2人います。彼の両親が医者であったために、教育水準の高い環境で、彼は生まれ育っていきました。

 

ザッカーバーグさんは、幼い頃からコンピュターに興味を持ち、プログラミングにのめり込んでいました。その後、2002年には、ハーバード大学に進み、コンピューターに関して専門的に学んでいきました。

 

そして、在学中に作られたのが「Facebook」であります。当初は、ハーバード大内での学生同士の交流を高めていくことを目的に作られ、当時の機能としては、写真をアップロードして、自身のプロフィールを作ることが可能でした。

 

「Facebook」立ち上げの2004年には、ザッカーバーグは大学を中退し、サービスの構築に励んでいきました。そして、サービスの利用は、ハーバード大内だけに限らず、スタンフォード大やコロンビア大学など、他大学でも利用されるようになり、2006年には、13歳以上であればどんな人でも利用できるようになりました。

 

現在では、アメリカ国内に留まらず、世界各地で利用され、2021年時点での月間アクティブユーザー数は、28億5000万人であります。これは、Twitterの3億3000万人やInstagramの10億人という数からは遥かに上回っております。

 

元々は、大学という小さなコミュニティーの中でも、コミュニケーションツールに過ぎないFacebookでしたが、全世界で多くの方に利用されるまで成長を遂げていきました。そして、GoogleやAmazon、Appleらと共に「GAFA」という呼称で世界有数のIT企業として一括りされるまでになりました。

 

このように、巨大SNSを作り上げたザッカーバーグさんですが、蓄えてきた資産の数も莫大で、2021年のアメリカ経済誌フォーブス(Forbes)の世界長者番付では、5位にランクインしました。この彼の資産の秘密に関しては、後ほど解説していきますので楽しみにお待ちください。

 

※妻(プリシラ・チャンさん)と一緒にいるザッカーバーグさん

 

※ザッカーバーグさんと同様に、大学生時代から活発に事業を行い、後に莫大な資産を築いた人として「イーロン・マスク」さんがいらっしゃいます。彼もまた、幼少期にはプログラミングにのめり込んでいたという逸話があります。そんな彼の驚きの人生に関しては、こちらの記事でご確認ください。

【見逃し厳禁】イーロンマスクから学ぶ!世界一の資産構築術とは?

 

※2021年10月29日追記

「Facebook(フェイスブック)」の社名が新たに「Meta(メタ)」になることが2021年10月28日にザッカーバーグCEOより発表されました。今後、インターネット上の仮想現実空間「メタバース」の事業を重視していくことを理由に社名が変わりました。これからの動向にも注視していきたいところです。

 

 

【最短FIREへ】お金持ちの習慣を見る理由とは?

お金持ちの習慣について

 

ザッカーバーグさんがどういう人物であるのかは、ここまでの話で何となくお分かりいただけたかと思います。幼い頃からコンピュータに興味を持ち、そこから巨大なビジネスを作り上げていきました。そんな彼は、先程申し上げました通り、巨万の富を蓄えております。なぜ、彼が世界有数のお金持ちになることができたかというテーマを突き詰めていきますと、様々な要因があるかと思います。

 

その中でも、今回の記事では、彼が日常的に行なっていることやお金の使い方に焦点を当てて、私たちが豊かになるためのヒントを探っていきたいと思います。

 

ザッカーバーグが金持ちである秘訣を見ていく前に、皆様の中に気になっていることがある方がいらっしゃるかと思います。『何で、金持ちの習慣を見ていくのですか?』『手っ取り早く、お金を稼ぐ方法を教えてください!』と思っている方がいらっしゃるかと思います。

 

確かに、お金を稼いでいくためには、お金を稼ぐ方法をどんどん学んでいくことも大切であるかと思います。しかしながら、単にお金を稼ぐ方法を知ったところで、必ずしもその方法でお金を稼げるとは限らないのであります。

 

やはり、最短でお金を手に入れていくためには、お金持ちがどんなことをやっているか、どんな考え方を持っているのかをマスターしていくことが必要となっていきます。

 

簡単な例え話をしますと、お金持ちの人からお金を稼ぐ方法を学ぶ人と、お金を稼ぐ方法を沢山知っているけど、収益「ゼロ」の人からお金を稼ぐ方法を学ぶ人で、どっちがお金持ちになりそうでしょうか?これは、皆様もすぐにお分かりいただけたかと思います。

 

私たちが、少しでも経済的豊かさを手に入れていくためには、お金持ちのマインドや行動を見ていき、真似していくのが最短であります。少し回りくどく感じられたかもしれませんが、このことをよくよく肝に銘じて、この後のザッカーバーグさんというお金持ちのマインドや行動をチェックしていけたらと思います。

 

 

ザッカーバーグの巨大な資産と驚愕のお金の使い方とは?

ここからは、ザッカーバーグ自身にフォーカスしていきます。まずは、彼の資産やその使い方に関して見ていきたいと思います。私たちが経済的な自由や「FIRE」などを目指していくために身につけるべき重要なエッセンスが隠されていますので、しっかりチェックしていただければと思います。

 

 

世界的富裕層の意外なポートフォリオとは?

先程も、申し上げました通り、ザッカーバーグさんは、アメリカ経済誌フォーブス(Forbes)の2021年版の世界長者番付では、5位にランクインしました。その金額は、970億ドルで、日本円に換算しますと、約10兆6500億円であります。

 

数字がとてつもなく大きすぎて、もう一つピンと来ない方が、大多数であるかと思います。ちなみに、日本国内での1番のお金持ちは、ソフトバンクのCEOを務めます孫正義さんで、444億ドル、日本円に換算しますと、約4兆8000億円になります。

 

こう見ていきますと、ザッカーバーグさんは、日本が誇る金持ちである孫正義さんを遥かに超える人であるとお分かりいただけたかと思います。

 

※今回、チラッと紹介しました孫正義さんですが、彼の資産やお金持ちになることができた理由について徹底解説した記事がございます。こちらの記事と併せて、ご覧いただき「金持ちマインド」を搭載していただければと思います。

【徹底解剖】孫正義が貧乏からお金持ちに上り詰めた理由とは?

 

 

では、そんな膨大な資産をお持ちのザッカーバーグさんですが、具体的にどんな資産を持っているのか見ていきます。ここで、皆様にも1度考えていただきたいのですが、彼が持っている資産は何だと思いますか?

 

『やっぱり、金持ちだから現金だな!』『いやいや、不動産でしょ!』と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、ちょっと違います。確かに彼は、現金も不動産もかなりのものを持っておりますが、10兆円にもなる総資産の全体には及びません。

 

彼の資産全体を占めるのが、自社株であります。ザッカーバーグさんは、自身がCEOを務めるFacebook社の株を沢山保有しており、それが総資産の多くを占めております。実際に、彼がどれくらいの株を持っていて、総額がどれくらいになるのか皆様も気になるところであるかと思います。

 

2021年5月26時点ですが、彼は、Facebook社の株を約3億6000万株も保有しております。そして、Facebook社の株価は、5月28日のナスダックでの取引終了時点では、1株あたり328.73ドルであります。これを彼の保有株数に掛け合わせていきますと資産の秘密が明らかになります。

 

3億6000万株×328.73ドル=約1183億ドル、日本円に換算しますと、約13兆円になります。これでザッカーバーグさんの総資産の多くが、自社株(Facebook株)の保有によるものであるとお分かりいただけたかと思います。

 

ただ、皆様の中では、『Forbesで発表された970億ドルを超えてるじゃないか!』とツッコミを入れたくなった方もいらっしゃるかと思います。これは、2021年の世界長者番付の発表された4月以降もなお、Facebookの株の価格が上昇しているからであります。

 

今後のFacebookの株価次第では、ザッカーバーグさんの総資産額はますます増していきます。来年の世界長者番付では、場合によっては2021年の5位より、さらに上の順位にまで上り詰める可能性もございます。

 

このように、彼はかなり大きな資産をお持ちでありますが、意外な事実もあります。それは、彼の給与であります。Facebookという世界でも有数な企業のCEOですから、皆様も給与がかなりの額と思われるかもしれません。

 

しかしながら、実際はとんでもない額であります。ザッカーバーグさんの給与は、1ドルであります。ほとんどの方が、これを目にしてビックリしたかと思います。彼がここまでの超低額の給与を設定したのは、2013年からであります。

 

それ以前までは、77万ドル、日本円に換算しますと約8400万円の給与とボーナスを受け取っていました。今までかなりの給与を貰ってきていたからこそ、このような「1ドル」だけしか貰わないということができるのだと思います。

 

また、給与を「1ドル」にした理由は、今まで沢山給与を貰っていたから“だけ”ではございません。これには、多くの人が気付きにくい意味のある行動であります。ヒントは、彼の資産の多くが自社株が占めているということです。相当なビジネス勘をお持ちの方でしたら、既にお分かりかもしれません。

 

彼は、給与を貰うことではなく、株価を上げていくことで、自身の収入を得ていくことにシフトしていきました。もう一つピンと分かりにくいと思いますので、分かりやすく説明していきます。

 

簡単に言えば、Facebookのサービスの機能が高まり、利用者が増えていけば、株価の上昇に繋がっていきます。つまり、ザッカーバーグさんが、Facebookのサービスをどんどん良くしていくことで、自身が保有する株の価値が高まり、結果的に資産が増えていきます。

 

また、サービスを向上させて、株価が高まることによる恩恵を受けるのは、ザッカーバーグさんだけではありません。Facebookの株を持つ株主全員がその恩恵を受けることができます。

 

単なる利益の追求でしたら、ザッカーバーグさんやFacebookの社員しか恩恵を受けられませんが、このようにサービスの向上に意識を置くことで、株主に対しても恩恵を生み出すことに繋がります。

 

一見すると給与「1ドル」にすることは、自分をよく見せるパフォーマンスに見えてしまうかもしれませんが、ザッカーバーグさんがFacebookに関わる人の全体を考えた行動であり、なおかつ、自身の資産までも増やすことに繋がっていきました。

 

 

 

世界的富裕層の予想外なお金の使い方とは?

彼が、かなりの資産をお持ちであることは、重々お分かりいただけたかと思います。ここからは、彼のお金の使い方に焦点を当てていきます。皆様は、お金を持っている人のお金の使い方に関してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

 

『いや~、とにかく派手なものや高いものを買ってそう!』『高級品を沢山身につけているのですね!』といったイメージをお持ちであるかもしれません。しかしながら、ザッカーバーグさんは、皆様が抱いているお金の使い方とは、少し違うような使い方をしていきます。

 

では、実際に彼がどのようにお金を使っているのかを見ていきます。

 

やはり、皆様が気になるところと言いますと、彼がどんな家に住んでいるかであると思います。彼は、現在(2021年5月時点)カリフォルニア州のパロアルトの家に、妻のプリシラ・チャンさんと2人の娘と共に住んでおります。

 

Facebookの本社まで、車で10分で行くことのできるという立地の良い場所で、5つものベットルームとバスルーム、暖炉に、床暖房などを兼ね備え、さらにはプールまでも付いている住居であります。

 

※ザッカーバーグさんの住居に関する記事(英語)

https://www.architecturaldigest.in/content/10-photos-of-facebook-ceo-mark-zuckerbergs-california-home/

 

また、こちらの住居以外にもザッカーバーグさんは、サンフランシスコやタホ湖、ハワイのカウアイ島にそれぞれ住居を持っております。お金持ちの人が住居を沢山持つとなると、不動産投資的な意味合いが感じられるかもしれません。

 

無論、ザッカーバーグさんも不動産投資を意識して、複数の住居を保有しているかと思います。しかしながら、それだけではございません。リフレッシュしたり、家族と一緒に過ごしたりするためにこれらの住居を持っているのであります。

 

現に、2020年のコロナ禍では、ハワイのカウアイ島にザッカーバーグさんは、家族と共に過ごしていました。大変な世の中であっても、家族と共に楽しい長期滞在にしていきました。

 

このように、ザッカーバーグさんは、不動産投資的な意味合いだけでなく、リフレッシュしたり、家族と楽しく過ごしたりするために、多くの住居にお金を使うのであります。

 

また、彼の特徴的なお金の使い方は、住まいだけではございません。車に対しても、これまた特色がございます。お金持ちの方でしたら、高級車に乗っているイメージを持つ方が、ほとんどであるかと思います。

 

しかしながら、ザッカーバーグさんは、車にはあまりお金をかけていません。彼が持っている車の1つとして、私たちにカナリ馴染みの深いホンダのフィットがございます。もしかしたら、こちらの記事を読んでいる方に、実際に持っている方もいらっしゃるかと思います。

 

意外かもしれませんが、ザッカーバーグさんは、日本のメーカーの車に乗っております。これ以外にも、フォルクスワーゲン(Volkswagen)やアキュラ(Acura)の車を所有しておりますが、どちらも3万ドル未満の普通車であります。3万ドル=約330万円であります。

 

日本の普通自動車の新車の価格は、メーカーにもよりますが、平均して100万円~300万円くらいということを考えますと、ザッカーバーグさんは、日本の一般的な人とあまり変わらないような価格帯の車に乗っております。

 

また、車だけでなく、服装に関してもあまり派手なものにお金を費やすことはありません。キラキラするようなスーツや革靴を履くのではなく、基本的に、Tシャツとジーンズであります。このように、あまり派手なものを買い、富を誇示するようなお金の使い方をしないのが、ザッカーバーグさんであります。また、服装に関しては、後ほどさらに解説していきます。

 

ここまでの話を整理していきますと、自身や家族を快適にするための住まいには、お金をかけるが、そうでない面には必要以上にお金をかけないことが何となくお分かりいただけたかと思います。

 

その一方で、ザッカーバーグさんがお金を本当に何にも使わないのか気になっている方もいらっしゃるかと思います。実は、意外な使い道を持っています。皆様は、彼がどんなことにお金を費やしているかご存知でしょうか?

 

それは、慈善事業であります。車やブランド品など自分自身の持ち物にお金をかけるのではなく、利他的な使い方を行っております。具体的には、彼の妻で、小児科医でもあるプリシラ・チャンさんと一緒に立ち上げた「チャン・ザッカーバーグ・イニシアチブ(CZI)」という慈善団体への寄付を行っております。

 

こちらのCZIでは、「すべての人にとって、より包括的で公正で健康的な未来を構築すること」をイニシアチブ、すなわちこの慈善団体の構想となっています。このようなイニシアチブを掲げる背景には、妻プリシラ・チャンさんの小児科医としての経験が大きく反映されております。

 

ザッカーバーグさんとチャンさんは、共に自身が保有するFacebook株の99%をこちらの団体に寄付すると、既に2015年に公表しております。そして、実際にCZIでは、2020年には、新型コロナウイルス関連の調査プロジェクトに1360万ドル(約14.5億円)を寄付するなど、平等でかつ健康的な世の中を目指して活動していきました。

 

※参考記事(ザッカーバーグ夫妻のコロナ調査への寄付について)

https://forbesjapan.com/articles/detail/34182

 

皆様の中には、驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、ザッカーバーグさんは、自分のことよりも周りの人や世の中のためにお金を使っております。また、前述でもお伝えしましたが自身の給与を1ドルにして、会社全体だけでなく、株主のことも考える姿勢も見せていきました。

 

つまり、ザッカーバーグさんのように、周りの人のことを誰よりも考えることによって、素晴らしいサービスの発案することに繋がり、結果的に経済的な豊かさがもたらされていくのであります。

 

 

成功のヒント満載!-ザッカーバーグの黄金ルーティンとは?

ザッカーバーグさんをお金という視点で、見ていきましたが、意外な一面を垣間見ることができました。ここからは、彼の日常や習慣を詳しく見ていきたいと思います、ここにも、私たちがよりリッチになるためのヒントが眠っています。

 

 

成功者の1日の始まり

まずは、ザッカーバーグさんの朝のルーティンを見ていきたいと思います。彼の朝の過ごし方ですが、FacebookのCEOならではの過ごし方であるかと思います。朝の8時に起きてすぐ、彼は自身のスマートフォンを手に取ります。

 

そして、Facebook、Facebook Messenger、Wats App(Facebookが手がけるメッセージアプリ)をチェックします。それぞれのアプリを通じて、世界でどんな出来事が起きているのか情報収集を行っていきます。

 

彼が、最新情報を手に入れた後は、運動に励みます。週3回心拍数が高まる運動を行っていきます。運動によって心拍数が高まることで、体の全身に血流が行き渡り、脳の回転もよくなって、良いアイデアに繋がっていきます。

 

※また、運動による体への影響は、脳の回転が良くなるだけではなく、「ホルモン」にも大きな影響を与えてきます。運動によりとあるホルモンが分泌され、それがまたリーダーシップに繋がっていきます。詳しい話は、こちらでご確認ください。

【知らなきゃ大損】劇的に収入を高める脳内ホルモンの出し方・活用術!

 

さらに、運動しながらその日に感じていることを掘り下げるようにしています。いわゆる、自分の内側に意識を向けるような「マインドフルネス」を行っていきます。こうすることで、自身の集中力や直感を研ぎ澄ますことに繋がっていきます。

 

このようなルーティンをこなしていき、彼の1日が始まっていきます。どれも、彼のクリエイティブな発想や集中力に大いにつながるようなアクションであったと思います。その一方で、彼自身は、1日を過ごす上で服装に関して面白い心がけをしています。

 

それは、ほぼ毎日同じような服装をしていることであります。下には、ジーンズを履いて、上はグレーのTシャツ、靴は、スニーカーというのを繰り返しています。『同じ組み合わせの繰り返しとか、面白みがないな!』と思われた方もいらっしゃるかと思います。

 

ただ、彼自身『このコミュニティ(Facebook)に最善を尽くす方法を除いて、できるだけ多くの決定を下す必要がないように、人生をクリアしたい』と述べています。つまり、服をチョイスすることに労力をかけるよりも、Facebookのことを考えたいという彼の想いの表れであります。 

 

ザッカーバーグの1日のルーティンとは?

 

 

成功者の時間の使い方

ここからは、彼の日々の時間の使い方に関して見ていきたいと思います。またまた誰もがやらないような意外な行動をザッカーバーグさんは行っていくのであります。

 

彼は、オフィスや会議などで実際に働く時間は、週50時間~60時間であります。ただ彼自身、『仕事の「定義」をさらに広く取るのであれば、「一生」働いている』と述べます。

 

と言いますのも、彼はまた『私は、どうすれば世界をつなぎ、コミュニティに貢献できるかを考えることにほとんどの時間を費やしていますが、その時間の多くは、オフィスにいたり、人と会ったり、実際の仕事と呼ばれるようなことをしていません』と言います。

 

つまり、オフィスなどに行き仕事をしている時間以外でも、Facebookなどのサービスのことを考えるようにしているのであります。皆様にも経験があるかもしれませんが、職場ではイマイチアイデアが思いつかないけど、自宅に帰ると良いアイデアが浮かんでくるといったことがあるかと思います。

 

このように、ザッカーバーグさんも仕事場だけではなく、そうでない場所でFacebookなどサービスについて考えることで面白いアイデアを手に入れることに繋がっているかと思います。

 

また仕事以外では、知識を広げることにも時間を使っております。北京語を学んだり、2週間に1冊のペースで本を読み終えたりなど行い、常に新たな知識を得るようにしています。日々、新しいことを知ることが、脳への刺激となりこれまた良いアイデアに繋がっていきます。

 

さらに、彼の時間の特徴的な時間の使い方としては、家族との時間を過ごすことであります。「CEO」といいますと、常に仕事に追われているようなイメージをお持ちであるかと思います。

 

ですか、ザッカーバーグさんは、家族との時間も大切にしております。基本的には、妻のプリシラ・チャンや2人の娘と一緒の時間を過ごすことを心がけております。『その話、本当ですか?』と半信半疑の方もいらっしゃるかと思います。

 

実際に、2015年の12月に長女が生まれた際には、ザッカーバーグさんは、2ヶ月の育児休暇を取りました。さらには、2017年の次女誕生の際にも育児休暇を取得し、妻のサポートや家族との時間を大切にしていきました。

 

※次女誕生後のザッカーバーグさん

 

※家族4人で過ごすザッカーバーグさん

 

このように、家族で共に過ごす時間を大切にすることで、家族全体の絆が深まるのも無論ですが、ザッカーバーグさん自身の中での家族への想いを強めることに繋がります。そんな家族への想いが彼の行動の原動力となっていくのであります。

 

ザッカーバーグの1日の時間の使い方とは?

 

 

まとめ

今回は、世界的企業FacebookのCEOであるザッカーバーグさんについて紹介していきました。多くの人が知らないような、彼のお金の使い方や日常などの話は、カナリ意外性のある内容でありました。ただ、そこに私たちの日常をより良くしていくためのヒントが沢山あったかと思います。

 

世界長者番付にランクインし、世界的な企業のCEOでありますが、意外にも私たちが真似しやすいようなアクションを取っています。ピンと来たものからで構いませんので、より豊かな日々に向けてアクションしていただければと思います。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

【先着100名限定】毎月30-40万円を生む自動化キャッシュフローを構築する極意を完全無料公開!

ここまで記事をお読みいただいた皆さんに朗報です。今回、完全無料の特別プレゼントをご用意しました。本来、9980円相当で提供している「毎月30-40万円を生む自動化キャッシュフローを構築する極意」に関するスペシャルセミナーを先着100名限定で無料プレゼントします。

皆さんの中でも次のいずれかに当てはまる人は必ずチェックしてください。

  • 会社員の給料とは別の収入源が欲しい
  • 自分の強み、才能が100%発揮される稼ぎ方を始めたい
  • 売上を伸ばしつつ、自由な時間を謳歌したい
  • ビジネスを自動化して、海外に行きまくるライフスタイルを始めたい

 

今回プレゼントするスペシャルセミナーは、そんな皆さんの願望実現に近づくことができる内容です。簡単に内容の一部をシェアすると、

  • 毎月30-40万円を生むデジタル不労所得を構築する黄金フォーミュラ
  • 多くの人がハマる副業トラップの真相
  • コロナ禍に急成長した謎の市場
  • 遺伝子上収入が上がりづらい状態から抜け出す極意

です。

河本真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、セミナーの講師を務めるのは、海外複数社経営し、複数のデジタル不労所得の構築に成功した河本真です。22歳の時にYouTubeによるビジネスの仕組み化に成功し、それ以来2019年まで海外を家族で飛び回るライフスタイルを送り、現在は北米に滞在しています。過去には、TV出演や雑誌掲載の経験があり、さらに、あのビル・ゲイツさんやスティーブ・ジョブズさんの登壇経験のあるTEDに登壇した経験もあります。

※河本真「TED」登壇の模様

 

河本真は、自身の自動化キャッシュフロー構築の経験を踏まえて「ポケットビジネススクール」というビジネススクールで、メンバーにビジネスマインドやノウハウを伝授しています。実際に彼から直接アドバイスを受けて実践してきたメンバーは、収入アップなど嬉しい成果を出しています。河本真から教えを受け、理想を叶えたメンバーの声をまとめたスペシャルPVを特別公開しますのでぜひご覧ください。

※理想を叶えたポケビジメンバーボイス

 

今回のスペシャルセミナーでは、実際に自動化キャッシュフローを構築してきた河本真より、構築方法を完全無料で学べるビッグチャンスです。なお、セミナーの無料プレゼントは、先着限定100名で締め切ります。本来、有料で提供している内容ですので、無料で公開するのは正直厳しいです。しかし、皆さんには自動化キャッシュフローを構築して、願望実現に近づいて欲しいことから無料でプレゼントすることに決めました。

 

定員に達し次第、プレゼントは消滅します。プレゼントの受け取りを希望される方は下記バナーより受け取りください。

 

【先着100名限定】超有料級-デジタル不労所得構築術を完全無料でGETする↓

監修者:河本真(Shin Kawamoto)

監修者:河本真(Shin Kawamoto)

1988年生まれ。大学在学中に起業をし、得意とするニッチビジネスを元に、電磁波シールドパンツや、マイルをお得に使った旅行術を教えるオンラインスクール、メンズ性教育スクール、通わない小顔サロン、などの多岐に渡る分野で「働かないけどお客様に最大限に貢献する仕組み」を構築。1日3時間しか働かないことをモットーに2013~2019年まで家族で世界中を旅するライフスタイルをエンジョイ後、北米に移住。現在は複数の会社を経営し、海外にも進出している。グループ会社には、映像制作会社や、オンラインヒーリングサロンを展開する会社などがある。

独自の「ゴキゲン主義」を元に、センスよくとにかくゴキゲンなライフスタイル(ゴキゲンな自己満足の副産物として結果、人に貢献して喜んでしまうような循環や仕組み)を楽しむ人が世界中に増えるよう様々な角度とアプローチで日々活動中。TEDxに2019年に登壇、自身で開発した電磁波を99%シールドする「スゴイパンツ」は、2021年雑誌『Tarzan』にも紹介された。著書に『働かない働き方。』(パブラボ)など。

Facebook
Twitter
Pinterest

豊かさと幸せをドンドン増やしたい人に
オススメの記事はコチラ!

今月末まで9,980円→
無料プレゼント

今月末まで9,980円→無料プレゼント

毎月30ー50万を自動で稼ぐ家族にも応援されるオートキャッシュフローの構築術の特別ビデオを無料プレゼント